2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/04/29 (Sun) The Way to Marriage ~~ハワイ挙式旅行 最終日(完結)編~~

ハワイ最終日の夜は会社の方にとってもおススメだから・・・と薦めてもらったお隣のホテル「ハレクラニ」のフラを見に行きました。

DSC06800.jpg

ドリンクを頼むとチップス食べ放題。(笑)意外にも日本人観光客の姿はほとんど見られず欧米系のお客さんがほとんどでしたがかなり満席状態。それでも皆雰囲気を味わうために静かでムードある雰囲気。とっても穴場な場所を教えてもらいました^^

DSC06790.jpg

生のハワイアンミュージックの演奏と美しいフラダンスにうっとり・・・・あの踊りにはひとつひとつ意味が込められているんだよね。更にサンセットの時間、マジックアワーも近づいてきました♪

DSC06788.jpg

演奏の休憩時間。そろそろ空が焼けてきましたね。


DSC_0315.jpg


詳しいことはわからないのですが、このミュージシャンとフランダンスを踊るダンサーさん、とっても有名な方らしいですよ^^このうえない現実逃避の時間。

DSC06804.jpg


そして、しばし時間を忘れて美しい舞いと、心地よいハワイアンミュージックを堪能していたら、すっかり真っ暗。ディナーのあと、カラカウア通りを惜しみながら夜の散歩。(笑)

DSC06812.jpg


皆帰りたくないね~~~もっとハワイにいたいね~~~が口癖に。海外に行くことを必死に拒んでいた義父は

「もう帰るのかぁ、さみしいなぁ、カズオさん(←父)」

と。笑 おっと、母たちだけかと思いきや、ここにも小さな友情が芽生えていたようです。(笑)


そして帰国日の早朝。私もよっしーもかなり早起きをしてラナイ(バルコニー)で再び景色を眺めてボ~~~~
早朝の景色は日中とは異なり色あいがまた大人な雰囲気。この潮の香りを感じられるのも今日が最後か・・・

DSC06844.jpg 


よっしーに「Mayumiさん、仕事でなかなか時間なかったのに、いろいろプランをたててくれてありがとう」とお礼を言ってもらえました。^^なんだか照れますが。

プランをたてることは私にとってウキウキすることで、ひとつも苦痛ではないし、むしろ私自身もすごく楽しんだし、両親たちの満面の笑みをみることができてすごく嬉しかった。だから私こそ、思い通りのウエディング旅行に賛同してくれて、陰ながら支えてくれたよっしーに心から感謝しています^^


昔は口数の少ないよっしーに、「ちゃんと言葉で言ってくれないとわからないでしょ~~~!!」と、これがケンカの原因になったことも多かったのですが、(笑)口数は少なくとも、いつも行動できちんと示してくれるよっしー。最近は数年一緒にいるせいか、彼が言いたいことがなんとなくわかってきたような???もちろんまだよくわからない部分もありますが・・・。(笑)これが夫婦になりかけてるってことなのかな??^^;

それに逆に考えると、私の性格的にはワーワー話すおしゃべりな人より、口数が少ない人のほうが心地よく感じるのかも。笑


そしてまた1日が始まりました。今日もとっても快晴♪

DSC06883_20120429141145.jpg

最終日なのでお外で朝食♪

DSC06890_20120429141238.jpg

お昼すぎの飛行機だったので、最後まで散歩♪

DSC06943.jpg

ここに泊まるかもしれなかったモアナサーフライダーにもご挨拶♪(一部工事中との情報だったので、騒音を避けるためにやめました、でもシェラトンもすごくよいホテルでした♪)

DSC06950.jpg


ハワイは日本人ばかりでつまらないよ・・・などという意見も聞いたことがあったので、今まで避けてしまっていたのですが、百聞は一見にしかずで、魅力的な場所でした。


穏やかな気候、や美しい景色、優しい人々、どこへいっても聞こえる気軽な挨拶「アロハ」にこめられた「アロハスピリッツ」がいろんなところで感じられました。「アロハ」は一言ではあらわせませんが、相手に対しての思いやりの言葉でもあるみたいですね。


A:akahi 思いやり、優しさ
L:lokahi 調和
O:olu`olu 喜び
H:ha`aha`a 謙虚
A:ahonui 忍耐


ハワイ州法にもAloha Spiritとして項目があるそうです。だからこそ、運転免許証の証明写真も満面の笑み。^^たしかに、パスポート写真を見てもハワイアンってものすごい笑顔だし、パスポートチェックをするときにもその笑顔と同じ顔をしてくれるんですよね。ハワイに行ってやっとその意味がわかった気がします。

日本に戻ってもこの精神を大事にしていきたいな♪

DSC06958.jpg

帰りの飛行機ではホノルルクッキーカンパニーの大好きなクッキーが出されてみんなの分をもらっちゃいました^^

DSC06972.jpg

機長さんがとっても気さくな方で窓を見て見て!!と言ってくれたので、のぞくと美しい景色!
天気がよかったので、とってもキレイにみえました。

DSC06977.jpg


この数日間、ハワイでたくさんのパワーと元気をもらって本当に幸せなひとときでした。私たち夫婦だけでなく、両親もハッピーになってくれたことが私&よっしーの何よりの目的だったので、本当にきてよかった。


顔が痛くなるほどに腹を抱えて笑ったり、感動してくれたり、そんな両親の姿を見て心から嬉しく思えました。あんなに幸せな顔をしている両親の顔を見たことがなかったような。更には夫婦仲も深まったような・・・(親のね)笑

父、母には

「すっごくすっごく楽しいひとときで、終わらないでほしいと思ったよ。また絶対皆で来たいね!」
と言われ、

海外初体験だった義父義母には

「60年間生きてきて海外とは無縁だった私たちに新しい世界が開けたきがして、これからTVにハワイが映ってたら必ず見ちゃいそう、絶対また来るわ!!」

と言ってもらえました。


長い長い子育て期間の恩返しができたとは思えないけれど、ちょっとでも感謝の気持ちを伝えられたかな。



両家にとってもお互いによい関係になれたと思います。日本の伝統的な式もすごく魅力的だけど、
アットホームな家族だけの海外婚もおススメです^^また行きたいな~~~


「じゃあ次回は皆でタイに・・・・」

と言いかけたら、


「断然ハワイでしょ!!」


と母とよっしーにさえぎられました。



この「The Way to Marriage」の題で綴ってきた日記もこれで完結です。ちょうど20回目くらいかな?
既に半年以上かかってますが(笑)だいぶのんびり綴らせていただきました。でもこれも数年後の自分のために残す記録記録!!こんなに書いても書ききれなかったこともたくさんありますが・・・他にも行ったりやったりアクティブに過ごしました^^

基本は自分の忘れぬための記憶として書いてますがじっくり読んでくださった方、さらっと読んでくださった方、本当にありがとうございます。こんなツタナイ文章を最後まで読んでくださった優しい方々に感謝です。

そしてこの結婚旅行のためにいろいろと協力をしたくださった皆様にも心から感謝です。ありがとう^^


また普段の日記に戻りますが日々の何気ない出来事を記録していきたいと思います。


ALOHA~~~♪^^

スポンサーサイト

結婚 | comment(0) |


2012/04/29 (Sun) The Way to Marriage ~~ハワイ挙式旅行 お買いもの編~~

ホテル前の海ではしゃぐ父と母。(万歳しているのが父、カメラを撮っているのが母、後ろに見えるのがダイヤモンドヘッド)

DSC06730.jpg

パラソルを借りて浜辺でカメラをパチパチしつつ、おしゃべりする義母と母。

DSC06711.jpg

私はインフィニティプールでつかってる派。

DSC06695.jpg


朝からプールで水遊び。


半ズボンなんて絶対着ない!!と言っていた義父は海パンと、普段着るハーフパンツを現地購入。
どこへでかけるにもハーフパンツ。

DSC06760.jpg

トローリーにのってアラモアナセンターへお出かけ。

DSC06658s.jpg

よっしー洋服大人買い。普段好きなブランドがとってもお安い値段で売られていたので、目の色が変わっていました。おかげで私の見たいお店を見る時間が減った・・・・(>_<)



DSC06679.jpg

それでも私の大好きなお店には行けたので満足です^^

DSC06770.jpg

ウォールマートではばらまき土産を大量購入。よっしーは大好きなコーヒーを大量購入。探すのは大変だけど、意外な掘り出し物があるROSS DRESS FOR LESSへ あんまり観光客はいませんでしたが面白いお店です^^


DSC06764.jpg

買い物三昧の1日でした♪

結婚 | comment(0) |


2012/04/28 (Sat) The Way to Marriage ~~ハワイ挙式旅行 ごはん編~~

ハワイでの朝は皆、いろんな形でリラックスしました。


まず目が覚めたらラナイ(バルコニー)にでてぼーっとする。この景色、1秒でも多く見とかなくちゃね。そして既に起きていたヨッシーにハワイ産のコナコーヒーを入れてもらい、コーヒーのほろ苦い香りをかぎながらラナイの椅子でしばしゆったり。特に会話がなくとも幸せなひととき。

DSC06918.jpg

水辺で日光浴や読書を楽しんだり、フラやヨガの無料体験レッスンをしてみたり(男性陣はカメラマンをしてみたり;)、ジョギングやウォーキングをしたり、おいしい朝ごはんを見つけに行ったり。日本では考えられないゆったり朝時間をみんなそれぞれ満喫。


DSC06426.jpg


私とよっしーはお散歩がてら、事前に情報収集をしていたハワイで人気のある朝ごはん、アサイボウルをゲットしにいきました。

DSC06850.jpg

アサイとはブラジル原産のヤシ科の植物でブルーベリーのような果実で、ポリフェノールがブルーベリーの18倍、鉄分はレバーの3倍で食物繊維やカルシウムも豊富なのだそうです。

そしてそのアサイを使ったのがアサイボウル。凍ったアサイを豆乳やフルーツ、フルーツジュースとミックスしたものをカップに入れ、グラノーラ、フルーツ、はちみつなどをトッピングしたものをいいます。


説明を聞くより、まず食べてみなくちゃ!!とどんなものかもよくわからずに全員分を購入し、それぞれの部屋へデリバリー。

60’sたちは一口食べたとたん、

「冷たい~~~~~~っ!!!!!これ、なに?アズキアイス???ハワイの人は朝からこんなものを食べるの???」

と。

たしかに冷たい^^;。いわゆるスムージーですからね。でも、


「老化防止に効果がある抗酸化成分もたっぷり含まれているそうだよ。」


と言ったとたん必死になって食べる60’sのレディースたち。(-_-)なんてわかりやすい。


味はアズキっぽい感じではちみつで甘さの調整がされていてフルーツもおいしくて私はとっても気に入りました♪
食欲のないとき(っていうのは実際ほとんどないけれど)でも食べられる優しいけど栄養満点の朝ごはんですね。


両親たちの部屋はシェラトンのお隣にある「太平洋のピンクパレス」とも呼ばれるピンクのホテルで有名な格式高いおしゃれなロイヤルハワイアンホテルがよく見える場所でした。

DSC06688.jpg

こちらのホテルは挙式を行った日の夜のレストランで使用させてもらいました♪

DSC06484s.jpg

とってもオシャレなレストランでしたがウェイターが気さくでイケメンぞろい。それだけでレイディーズたちはご満悦。すべて英語だったけど彼の言っていることならわかる!!と母・・・。義母も積極的に話しかけてました。
海外、そして英語には無縁だった義母ですが、ハワイでは英語で話していたから不思議・・・。(笑)


私が旅行前に作成した旅のしおりに書いたワンポイント英会話をすべてマスターし、
どんどん実践している義母。到着して1日目は私がほとんど通訳していましたが、それ以降はほとんど自分たちで買い物したり、現地の人たちと交流をはかっていました。すれ違う人にはたとえ知らない人でも元気に「Hello」と挨拶する義母。しかも必ず返してくれる優しいハワイの人たち。

こういうタイプは語学を習得するのが早いんだろうなぁ・・・


お料理の一部です;つきない話とイケメンウェイターに夢中で写真を撮り損ねました・・・・;

DSC06390.jpg


どれも日本人にあう味でグルメな義父も大満足。


プチ観光を終えた日には1回は行っときたいね・・・といいながらいつも満員でなかなか訪れることができない人気のチーズケーキファクトリーへ。少し時間をずらしたせいか奇跡的に待ち時間0で入れました。朝から晩まで大行列な店なのにね。

DSC06673.jpg

DSC06672.jpg


「チーズケーキ」というお店の名前からスイーツのお店かと勘違いしそうですが、食事をしに訪れる人がたくさんいるお店です。メニューも200種類以上と豊富。

コンピューター管理でお客さんを誘導してました。

DSC06660.jpg

とりあえず喉を潤すためにソルティレモネード。

DSC06664.jpg

メニューが多くて選ぶのも一苦労。担当についてくれた方と相談しながら決めました。
どれもボリューミーなメニューばかりです。


DSC06668.jpg

DSC06669.jpg


DSC06671.jpg



このほかにいろいろ頼みましたが食べきれず持ち帰りました;予定ではチーズケーキまでたどりつくはずが皆ギブアップ。チーズケーキ次回のお楽しみにしときます^^;


今回は食べ物の写真が少ないですが他にもいろいろ食べました^^

タコスとか、


DSC06758.jpg

ピザとか

DSC06670.jpg

チーズとチキンのなんとかパスタとか、(笑)義父がパスタ好きなんです。。。

DSC06817.jpg

リブやフライもね・・・・ジャンキーだなぁ^^

DSC06819.jpg


他にはハンバーガーやプレートランチ、パンケーキなどを食べたりもしました^^;写真が残ってないのはなぜだろう・・・

胃が疲れちゃうので、ちょいちょい日本食も入れたりもしました。


ハワイでもおなかいっぱい♪おいしいところがたくさんあるようなので、またリサーチしなくちゃ!!


記録として書いてる日記ですが、旅日記はいつも書いといてよかった~~と思います。記憶は心に残したくとも、やはり時間とともに少しずつ薄れていきますが、そんなときに自分が旅した日記を読み返すとあ~あのときあそこへ行ったんだ、懐かしいなぁ^^じゃあ次回はあそこへいこう♪と、あのときの楽しい気持ちのよみがえりと、次回へつながるきっかけにもなりますしね。


日記はまだ続きます♪

結婚 | comment(0) |


2012/04/23 (Mon) The Way to Marriage ~~ハワイ挙式旅行 プチ観光編~~ 

ただでさえ式で半日つぶれてしまったので(ってそもそもそっちがメインだったはずだけどね。)、残りの滞在時間を有意義なものにするために半日くらいは遠出してドライブしてみよう!!ということでバンをチャーター。手っ取り早く周るためにガイドさんもつけました。(歩きたくないけど興味津々で、質問大好きな60代メンバーのためにもね!笑)


car.jpg

まずはホノルルから少し走ったところにある有名人の別荘を通過。有名人といっても社長の家や、スポーツ監督、年配の俳優など、60代メンバーが興奮するようなところばかりでいまいち30代メンバーの私たちにはピンと来ず・・;

道を走っていると・・・・いるよね、こういう人・・・・。

DSC06543w.jpg

オアフ島東側を走っているとワイキキの海とはまったく違う紺碧の海とその海によって削られた大きな岩石が見えてきました。

DSC06527.jpg

海の色を見比べてみたい・・・・という両親たちのリクエストにより、まずはオアフ島最東端のマカプービーチへ。1年中波が安定していてロコたちに人気のサーフィンスポットなのだそう。


DSC06549w.jpg

次に向かったのがラニカイビーチ。バンを降りてテクテク歩いて行くと・・・・

DSC06563.jpg

じゃ~~~~ん!!世の中にこんなに美しい色があるのだろうか??と目を疑ってしまうほどの美しいブルー&グリーン。ラニカイ(Lanikai Beach)はハワイ語で「天国の海」を意味するそう。白い砂浜とエメラルドグリーンの海はまさに天国。ここが天国ならずっといたいかも。(笑)

DSC06567.jpg

白い砂浜もキラキラ光っていて、砂の一粒一粒が宝石のよう。心も体も浄化されたひとときでした。私のおんぼろカメラではこのキレイさをお伝えできないのが残念です。

海すっごいすっごいキレイだね~~~~~~!!とよっしーと私とで大興奮して後ろの両親のほうをぱっと振り返ると、

DSC06568.jpg






両親たち、なんと海に背をむけてそこに生えている植物に夢中になっているではないか・・・・!!!!!

ちょっと~~~~~!!!こんなにキレイなのにちゃんと海みてよ海!!!

DSC06582.jpg
 
彼らにとっては 植物>美しい海 なのかもしれませんが、とにかく美しい景色でした。^^;



すぐ近くのカイルアビーチにもいってみました。全米ベストビーチランキングの常連のビーチだそうです。手前の公園もジョギングをしている人や散歩をしている人などがいてとてもおだやかな空間でした。 


DSC06589.jpg

DSC06601.jpg

ラニカイビーチよりちょっとグリーンがかってたかな??でもこちらもとってもキレイな海でした。ハワイにいったらこの2つのビーチには行っとくべきですね^^カイルアビーチにはシャワーや、化粧室などの施設も整っているようだったので次回はここの海に入りたいな^^。


DSC06590.jpg

私個人的には最初のラニカイビーチのほうが好きです。(でもシャワーなどの施設がどこにも見当たらなかったです)

ビーチ見物のあとはお決まりですが「この木なんの木」のCMで話題になったモンキーポットという木がたくさんある公園です。

DSC06609.jpg


よくみるとお花も咲いているの!!

DSC06607.jpg

木のぼりをして秘密基地を作りたくなるような曲がりくねった枝には何年もここで生きてきた歴史を感じました。


DSC06623.jpg

思わず「この~木なんの木」を歌いたくなり、よっしーがビデオをまわす中、私一人で熱唱してしまいました。


半日のチャーターだったので、これで終わりのはずが、まだ少し時間があまっている・・・ということで、父たちのリクエストでパールハーバーへ行ってみることにしました。

DSC06626.jpg

行って1番に感じたことが、日本人観光客が圧倒的に少ないこと。欧米系の旅行者の方々がほとんどでした。
やっぱり楽しいハワイにきて、悲しいことを思い出したくないっていう理由なのかな。理由はさまざまだと思いますし、行くも行かないも自由だと思いますが、あいまいに覚えていた歴史の記憶が鮮明となり個人的には行ってよかった・・と思いました。

DSC06632.jpg

潜水艦の中を見学できるとのことだったので、ポータブルの自動音声ガイドを借りて潜入。受付で母国語のものを渡されるのですが、私だけなんど動かしても中国語の音声しかでない・・・・・


なぜか私だけ中国人に間違われていたようです・・・・・
「Mayumiさん、いつものことだからしょうがないよ、」と笑顔でよっしーに肩をたたかれ若干イラッ・・・(-_-)

DSC06647.jpg

内部は映画のセットのワンシーンをみているようでした。(本物だもの、あたりまえか)

DSC06648.jpg


ほんの数時間でしたが、ハワイ=ワイキキのイメージだったので、ワイキキを少し離れたオアフ島の自然を満喫できて楽しかったです。少し離れるだけで全くイメージの異なる自然のままの風景がたくさん残っているんだよね。今度訪れるときはもっと北の方まで行ってみたいな^^


というわけでプチ観光編でした。



結婚 | comment(0) |


2012/04/23 (Mon) The Way to Marriage ~~ハワイ挙式旅行 ホテル編~~ 

再び続きます。(笑)


今回はハワイで滞在したホテルの紹介。

私たち夫婦&両親は共にシェラトンワイキキホテルに滞在しました^^
私たちは一応ハネムーナー・・ということで予約の段階から高層階&ビーチ側が確定していましたが、両親たちの部屋は未定。実際は・・・・階は数階違いますが海側のとっても景色のよい部屋となり、両親も大満足^^やっぱり海が見えるのと見えないのではテンションが違うよね^^;

部屋のドアを開けたとたんに広がる海とオアフ島を代表するスピリチュアルなダイヤモンドヘッド。


DSC06909.jpg

窓をあけると・・・・

DSC_0266.jpg

海きれい~~~~~!!!!!(←表現力に乏しくて申し訳ない・・・)


太陽の光と青い空を反射した海はキラキラ光りを放ち、グラデーションの美しい透き通ったブルー。天気がよかったのでなおさらキレイに見えました^^。ブルーはやっぱり癒やしの色だね。

なんだかホテルが海の上にプカプカ浮いているような気分になってしまいます。
キャ~~~~!!と目がハートマークになり、感動がおさまらない私をよそに、実は高所恐怖症のヨッシー、なかなかラナイ(ベランダ)に出れず。(笑)おいでよ~~~!!と言っても足がすくみ、キレイよりこわっ・・・の声のほうが多かったように思います。

DSC06388.jpg

もうしょうがないわね~~~ならば私が・・・・と誰よりも早く撮影のポーズを決める母りえ子。
よっしーカメラマンにバシバシ撮らせてました。(笑)


DSC06403s.jpg

このホテルにはプールが2つあります。ひとつは子供も楽しめるプール。

DSC06855.jpg

小さいですがスライダーなどもあり、大人も子供も楽しめます。


そして真下にはこのホテルの売りの大人専用プール「インフィニティプール」。上から見ると普通なんですが、

DSC06389.jpg


1階で見るとすぐ前の海と一体化した美しいプール。泳ぐ・・・というより皆つかっている・・・という感じかな。(笑)私も早くつかりた~~~~~い!!!

DSC06749.jpg

グリーンとブルー、絵になる風景です♪

DSC06885.jpg

ビーチやプールにつかってはあがって日向ぼっこや読書をしたり。。。。まるで太陽と会話をしているような何とも優雅で幸せ時間。

DSC06751.jpg

お部屋の中もスタイリッシュで気持ちを明るくしてくれました。

DSC06398.jpg

アメニティもすごく優秀なものばかりで、自然の香りに癒やされる優しいもの。ボディミルクやマウスウォッシュもついていて、いうことなし!!。

DSC_0265.jpg

ダイヤモンドヘッドが手を伸ばせばすぐに届きそうな絶景をみながら1日中ラナイでのんびりしてたいな~~~と思わずにはいられない絶景でした。ちなみに式のヘアメイクもこの景色を観ながらやってもらいましたよ。^^自分の顔を鏡ごしで見てるよりこっちみてたほうがはるかに幸せ!!!(笑)

DSC_0262 (2)

両親たちの部屋はどうかな~~~??と遊びにいくと、両親、片方の部屋に集まって4人でラナイに地べた座りでお花見でもするかのように既に宴会を始めていました^^;ちなみにその宴会は深夜2時くらいまで続けられたそうです・・・・。一体なにを話していたんだか・・・。


なんだかやっと日記がハワイらしい写真になってきたような・・・・・。式が終わってからは存分に皆ハワイを満喫し、もうここからは結婚式ではなく、完全なる「旅行気分」で楽しみました♪写真が多くなってしまったので、また次回にします。^^

結婚 | comment(0) |


2012/04/12 (Thu) The Way to Marriage ~~ハワイ挙式旅行 挙式編~~ 

急いで書かないとまた間があいちゃいそうなので、サクサク書きます♪
明日もお休みなので、ちょこっと夜更かし^^


*******************************************

なんとかリムジンに乗り込み40分ほどドライブ。

めったに乗ることのない長~~~~いリムジンにはしゃぐ私たち。無駄にリモコンをさわって遊んだり。
ドライバーさんもとってもいい方でした^^これから挙式をする花婿と花嫁とは思えないはしゃぎっぷりでした;

DSC06469s.jpg

挙式会場は閑静なコオリナ地区。ディズニーリゾートの近くでした^^
チャペルへ着くとすぐ、そこにはウエディングコーディネーターさん、カメラマン、ビデオカメラマンがスタンバイし既に撮影が始まっていました。

76045014.jpg

スタッフ唯一の日本人のウエディングコーディネーターのKaoriさんもまた元ANAの客室乗務員さんでした。
ウエディング業界に転職される方多いんだね。気柵でとっても素敵な方でした。


まずは神父さんとのインタビュー。この神父さんがユーモアあふれる方で、終始笑わせてくれました。


「2人はどこでどのように出会ったの??」「つきあって何年?」「彼のいいところはどこ???」



などなどいろいろ質問されて、ウエディングドレスを着て就活の英語面接を受けているような気になりました。笑


そのあと式の流れを説明され早速挙式スタート。


とはいえ本人+両親のみの本当にささやかな挙式なので、目の前が海の小さなチャペルで行いました


76045026.jpg


76045024.jpg


さんざん神父さんに笑わされた後での式だったので、私は全く緊張していなかったのですが、エスコートをする父はかなり緊張気味な様子・・・・・。話しかけても応答なし・・・・;


そんな状態で扉が開き、中でシンガーのとっても美しい生歌(ハワイの伝統的な曲)とオルガンの音色がチャペル内に響きました。

そして入場。


バージンロードを歩くとやはり神聖な気持ちになりました。



父にはひとつだけセリフがありました。神父さんが「この2人を祝福するのは誰ですか?」と聞いたときに「私です」という一言。


が、バージンロードを1歩進んだときには既に本気で号泣していた父。さらに極度に緊張していた父はそんなセリフどこかへ飛んで行ってしまっていたようで、


「この2人を祝福するのは誰ですか?」という神父さんの問いに




「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」


し~~~~~ん。



そして神父さん焦って、父に対して「オトサン、オトサン、ワタクシデス イッテ!!」とクチパクで助け舟をだすも



父・・・・、硬直して動かない・・・・;これには私も驚き、横から数回思いきりひじ打ち。(笑)あまりに激しい肘うちに、もう少しで花嫁は父を突き飛ばすところでした;


そして「私ですでしょ!私です!」と横で耳打ち。


私のひじ打ちっぷりを正面でみていて笑いをこらえきれなくなった新郎よっしーは、


「ぷふっっ!!!」


と噴き出す始末。それが引き金となり我慢の限界だった私の母も噴き出し、義父義母も必死に笑いをこらえて鼻がヒクヒク。(笑)



感動的な式のはずが、父以外皆笑いをこらえるのに必死の挙式になりました;



我にかえった父は役目を終えて着席。そこからは父、驚くほどにリラックスムードでした;


76045048.jpg


やっと落ち着いた・・・と思ったらシンガーの方の2曲目の歌が始まり、あっ、また歌うんだ、と思いきや、次の瞬間、

神父さんまでもが一緒になって真顔ですごい声量で気持ち良さそうにハモリ部分を熱唱。すっかり自分の世界に入っている様子…



写真をみていただけるとわかると思いますが、すぐ目の前でいきなり歌いだす姿に2人して驚いたと同時にまたもや笑いの神が君臨。お願いだからもう笑わせないで^^;


声にだして笑いたい、笑いたい・・・でも笑えない・・・・こうなってはもうどうしようもなくて噴き出さないよう平然な顔をするのが必死。別な意味で涙がでてきました。


そして3曲目。またもやアカペラで熱唱。えっ、まっ・・まだ歌うんだ???^^;(笑)


76045062.jpg


でも最後は私の大好きなアヴェマリアでした。ここで二人は膝まづきお祈り。


誓いの言葉も述べて指輪も交換して最後はゴスペル調のとっても明るい曲でスタッフ全員で熱唱。手拍子とともに送られました。スタッフのみなさんはとってもアットホームで温かな気持ちになりました。

挙式が終わってチャペルをでた瞬間皆のこらえきれない笑いがハワイの空に響きました^^;
全員立っていられないほどにお腹をかかえて大爆笑。その発端となる父はなんのことやらという顔をしているし。
義父母にも「こんなに笑ったの久しぶりだよ~~~~」と言われる始末。


月日をさかのぼって結納のとき、緊張のあまり「はじめまして、Mayumiの母です」と挨拶してしまった父。絶対今回も緊張してるんだろうな~~と思いきやまさに的中でした;


でもいろんな意味で忘れられない挙式になりました;


挙式後はアメリカ人カメラマンKenさんによるガーデン&ビーチでの写真撮影。これがまたアメリカンなノリの面白い人で終始笑いっぱなしでした。

76045101.jpg

日本人のカメラマンじゃ絶対させないような恥ずかしいポーズをさせられたりもしましたが、なんだかもう割り切った感じで好きにしてって感じでお任せ状態^^;恥ずかしさでガードされた壁を打ち破り解放させてくれるハワイ。数百枚の写真があっというまに撮影されました。


なにがすごいって、私たちだけでなく、私&よっしーの父母にまで父→母へのほっぺにチュー写真を撮らせてしまうくらいです。笑 それを笑いながら素直にやってしまう父母たち。

アメリカ人ならば普通でしょうが、日本人ですからね・・・・。


ほっぺが痛くなるほどに皆大笑いしてすっきりした顔をしていました。

76045118.jpg

式&ビーチ撮影の後にはガーデンでプチパーティ。ケーキカットと乾杯、そして両親への感謝の手紙とプチギフトを渡しました。両親は笑ったり泣いたり忙しそう。^^;


最後のビーチ撮影をしている頃には日も落ちてきて美しいサンセット。マジックアワー。少し雲もありましたがそれもまた幻想的で家族全員で日が沈むのを静かに見届けました。この時間帯にしてよかったな♪


76045159.jpg

「私たちをハワイに連れてきてくれた上に、こんな素敵な瞬間に立ち会わせてくれてありがとう、最高の親孝行よ」

と義母の言葉。


「よっしー、娘と結婚してくれてありがとうね。よっしーが見つけてくれなかったらこの子、確実に一生独身よ。あなたのような優しくて気のきく男性に出会えて本当によかった」

と母


「温かくていい式だったな、久々にこんなに笑わせてもらったよ、ハワイなんて行くもんかって思ってたけど、ここに来れて本当によかった、あと1週間くらいいたくなっちゃったな」


と義父。


「ハワイいいなぁ。式をハワイでやってよかった♪緊張??そんなのしてないよ~~~~」


と父。


皆満足そうでなによりです^^

帰りのリムジンは笑いに体力を消耗しすぎて私もよっしーも爆睡。ドライバーさんにも「式後にこんなによく寝てるカップル初めてだよ^^」と言われました。気づいたらホテルについてました;


挙式後にドレス姿で食事会をすることもできたのですが、家族だけだし、皆リラックスして食事をしたいよね・・・ということでいったんホテルへ戻り、着替えてから予約しておいたお隣のロイヤルハワイアンホテルのレストランでディナー。その話はまた次の日記にします♪

結婚 | comment(0) |


2012/04/11 (Wed) The Way to Marriage ~~挙式当日、ヘアメイクでエマージェンシー編~~

最近初めて体調不良で会社を早退しました。朝はその日に米国便すべての詳細リストを時間内に作成しなければならないので、ペーペーな私にとってはかなり集中しなければならない時間なのですが、その日は全く集中できず。端末の画面が真っ暗になりゆらゆら揺れている様子。


ちょっと疲れがたまっていたのでしょうか。

でも今はすっかり元気で仕事をしています。体力が足りないのかな^^;
健康のありがたみをあらためて感じる今日このごろです。

今日はお休みだったので午後から仕事のよっしーのお弁当とランチを作り、送りだした後は一人でゆっくり過ごしました♪一人の時間も大事なので、あえて旦那さんとぴったりのお休み希望はだしません。あえてはずして希望をだすこともしばし。笑 


昼間からお風呂に入り大好きな音楽を聴きながら湯船に使っていたら本気で寝てしまいました(笑)


*******************************************

ハワイ滞在2日目の日記です。 

2日目は挙式当日。とはいえ、夕方の時間なので、(挙式時間については過去日記に書いたとおりです。)午前中はフリー。この時間ももったいない~~!!ということで、皆でワイキキから少し離れたカハラモールへ。


お目当てはオーガニックスーパーのWhole Foods Marketへ。自然派思考の方に人気のナチュラル食材を扱うスーパーです。ハワイのすがすがしい太陽の光と農家の方の愛情ををたくさん浴びた目の前の鮮やかな野菜や果物たちにみとれてしまいます。野菜の香りをかぐと、ほんのり大地の土の香り。

DSC06432.jpg


思わず野菜を手にとってたくさんカゴにいれたくなってしまいますが、ホテル滞在なので、我慢我慢。
その代わり部屋で食べる用のフルーツをいくつか購入しました。なかなか日本では手に入らないような珍しいフルーツもあり、父母たちは興味津々。ただ眺めているだけで楽しくなってしまいます。


DSC06431.jpg

とってもきれいに陳列してあり、アートのようです。通常のスーパーの野菜よりやちょこっとお高めになってしまいますが、きっととってもおいしいんだろうな^^今度はコンドミニアムにステイしてここの野菜を調理してみたいな~~~なんて願望もでてきてしまいました♪

DSC06435.jpg

食材だけでなく、日用品や、ハワイ生まれのオーガニックコスメも豊富に取り揃えています。
ちなみにハワイ生まれではないですがジョンマスターオーガニックの製品も日本の半額以下で売られていたので思わずまとめ買い(笑)こんな液体物ばかり購入して、帰りのフライトでエクセスチャージ(規定重量を越えた時に払う超過料金)とられたらどうしましょ・・・・;

DSC06436.jpg

ここのプライベートブランド「365」シリーズなどなど気になったものがたくさんあり、私には聖地のような場所だったので思わず長居(笑)

帰りに皆でソフトクリームを食べていると、義父母に話しかけるネイティブのおばあちゃん。
義父母あわてて「まゆみちゃん、なんて言っているの???」と言われたので通訳。
どうやらソフトクリームをどこで購入したか聞きたかったらしく、それをきっかけにいろいろ話がはずみました。生まれて初めて会話する外国人の方との交流で義父母はとっても満足そうでした♪


のんびりしすぎて気付くと挙式のヘアメイクさんとの待ち合わせ時間が迫っていたので、急いでワイキキ方面へ戻りました;


本当はもうちょっといたかったけど、今度来たら絶対にもっといろいろ見たいなぁぁ~~~^^
キッチングッズのお店も魅力的でした。


とりあえずなにかお昼を食べなくちゃ!!とバス停を降りてすぐ、1番初めに目に着いたのが丸亀製麺(笑)
予定には一切なかったっですが、旅は臨機応変に・・・ということで、短い時間でささっと食べたいのでGO!!
意外に混んでました^^丸亀はハワイでも人気があるみたいです。

DSC06439.jpg



そしてダッシュでホテルへ戻りヘアメイクさんとの待ち合わせに間に会いました。

DSC06443s.jpg


ヘアメイクさんは元ANAの客室乗務員さんでヘアメイクのプロになられてからはこちらの方と結婚されお子さんもいるパワフルママさんでした。とってもサバサバした方で世間話をしている間にぱぱ~~っと頭が出来上がっていきました。ヘアメイクは自分の部屋で行ったのですが、ラナイ(ベランダ)の向こうは海なので、とっても美しい眺めに癒されながらのひとときでした。メイク道具もメイク雑誌に毎回載るような有名なものばかり。ハワイなのでナチュラルメイク風に仕上げてもらいました。


髪型はかわいらしく散らすorシンプルにまとめる・・で迷った結果、ヘッドピースの生花がはえそうなシンプルにまとめる方にしました。


FxCam_1317102193840_20120412012852.jpg



そしてドレス・・・・。 



ドレスの着方は、何度も試着をして心得ていたので、さっさと着れました。



が・・・・・・。




なにやら後ろ側でメイクさんがとっても慌てている・・・・・・





えっ???なに?????????




もしやファスナーが入らなかった?????(1日目のマンゴー→グアバジュースのガブ飲みと、ココナッツクッキーとシーフード料理の食べ過ぎが原因????



思い当たるふしがあるだけに、私も焦る・・・・。



「ど・・・どうしたんですか???」



とおそるおそる聞くと、信じられない回答が。



メイクさん「あのね、後ろのファスナーの部分がカパカパで隙間があいちゃってるのよ、これじゃあまりに不格好でしょ??最終試着のときに気がつかなかった???」



オーダーメイドだったし、日本の最終試着のときはぴったりにしてもらってたので、私にもわけがわからず。
えっ、それってもしかして最終試着後から若干痩せたってこと????



ヘアメイクさん、かなり混乱してる様子。が、私、ニヤケが止まらない・・・・・。
うふふふふ、だってね。ファスナーが閉まらない経験なら何度もしてるけど、ゆるい経験なんてめったにないもんね。(笑)


まぁ、実際体重は一切変わっていないので、ヤセてはいないと思うんですけどね。^^;



そしてヘアメイクさんはというと、ホノルルの営業所に連絡して


「Oh my god, It’s pretty urgent. It’s about her dress!!!!」


(ドレスについての緊急事態よ!!!)


とエマージェンシー宣言。ロビーでは一緒に挙式会場へ行く両親たちと、日本人スタッフが待っていたのですが、その係の方にも


「ドレスに関してのエマージェンシーなので、待ち合わせの時間よりも少し遅れます」


と連絡していました。



理由は述べられておらず、案の定両親4人は「あの子、よく食べるからドレスが入らなかったんだ・・・・」と思っていたそうです。笑 そうだよね、普通はそうだよね。


そして5分後にはドレスのお直し隊のプロ3人が到着。なんて手際がいいのかしら。あれよあれよというまにドレスが修復され、ぴったりサイズになりました。この人たちすごい・・・・。


そして完成。よっしーもゆるいなんて信じられない・・・・とびっくりしていました。(笑)
ヘアメイクさん、完成にほっとしたのもつかのま、


「時間がないわよ~~~~急いでロビーにいくわよ~~~~~!!!」と。


結果、私はスカートをまくしあげ、ホテルの廊下&ロビーをドレス姿でつっ走ることに・・・・笑 
その後ろでよっしーも私の荷物を持って走ります!!!よっしー急いで~~~~~!!!


DSC_0273.jpg

ハウスキーパーさんもびっくり。ロビーにいたホテルに滞在している方もびっくり。前途多難な挙式のはじまりとなりました; 


ロビー前にとまっていたリムジンに乗り込みいざチャペルへ出発。両親たちはバンで出発です。

IMG_20120412_010824.jpg






結婚 | comment(0) |


2012/04/08 (Sun) The Way to Marriage ~~ハワイ挙式旅行 アロハシャツを買いにいく ~~

またもや久々日記です。最近スマホで用が足りてしまい、なかなか家でPCを見る機会が減ってしまいました。
でも日記書きと、ネットショッピングはやはりPCの方が楽ですね♪ツブヤイターはスマホのほうが楽だけど!!

昨日も旦那さんがユニクロのオンラインストアで大量にいろいろお買いものをしていて、さりげなく私も夏用のパジャマワンピをお買いものカゴにいれてしまいました。


もはや大昔のことになりつつありますが、記憶の片隅をさぐりながら自分の記録として続きを書いていきます。(呆れず読んでくださっている方に、心から感謝感謝です。)

*****************************************



さて結婚式日記です。


順不同ですが、ひとつ写真を載せ忘れたので・・・;

これはホノルル空港に着いた時の最初の写真。後ろがチャーターしたバンです。ちなみにこのとき父たちはタバコへ、母たちはトイレへ散ってしまった為、残された私たちは完全荷物持ち係。


近くにいた現地係のおじさんが、待っている間「カップルの記念すべき1枚目の写真を撮ってあげるよ」とカメラを向けてくれたものの、父と母の荷物を持たされて、記念すべき1枚目はなんとも不格好・・・・。まっ、そんなもんだよね。


DSC06351s_20120408145634.jpg


前回書いたようにホテルにチェックインするまではフラフラとお買いもの。シェラトンはワイキキビーチにつながるカラカウア通りにも近く、海も近く、目の前にはなんでも揃うABCstoreの入ったロイヤルハワイアンセンターがあり、素晴らしい立地でした。

どうでもよい話しですがロイヤルハワイアンセンターにはロクシタンもあったよ^^
日本人旅行者の方がこれはなに??とハワイアンの店員さんに説明を求めていたので、代わりにじっくり説明したくなりました。笑

DSC06383.jpg

そしてチェックイン後はハワイ使用の服に着替えてカラカウア通りをショッピング&散歩。天気がとてもよく太陽のシャワーが心地よかったです。

普段短い丈のパンツなどはかない義父ですが、ハワイにいって浮かない格好は??と事前に聞かれ、答えたそのままの格好をしてくれていました^^;(サングラスにポロシャツorTシャツにハーフ丈のパンツにスニーカー・・・・)

気候だけでこんなに人を笑顔&穏やかな気持ちにさせてくれるハワイはやっぱりすごいですね^^少しずつ、緊張がほぐれて心身共に開放的になっていくのがわかりました。

DSC06368.jpg

さて、初日にはどうしてもお買い物をしなければならないものが。

ズバリ挙式当日の参列者の衣装です。
人によってはハワイでもタキシードなどの礼服を持参して参列する方もいるようですが、日本の形式にとらわれずにラフに!!という思いからハワイの正装であるアロハでの参列をお願いすることにしました。(日本から礼服を持ってくるのも大変だしね)

というわけで早速現地調達♪


アロハ探しにでかけました。


女性陣の母たちも、

「この歳でそんなかわいらしい服着てもハワイでは犯罪じゃないのかしら~~~~???」というネガティブ思考にフォローをいれようとしたのもつかのま、すぐに


「一生に一回着れるか着れないかなんだからこの際ハワイアンなアクセサリーをいろいろつけてオシャレしたいわよね^^」というポジティブ思考へ;


二人とも気合い十分。率先して身ぶり手ぶりでハワイアンの店員さんと相談しながら試着をしてました。笑 海外初とは思えない堂々さ!

DSC06372.jpg

数十時間前に結納以来の2度目の再会を果たしたばかりの両家の親たちは既に


「りえちゃ~~~ん(←母リエコ)」  「ともちゃ~~~~ん(←義母トモコ)」と言い合う仲に。


ハワイはやっぱりすごいわ。(笑)というかおばちゃんパワーはすごい;・・・というべきか;


参列服選びも楽しんでほしかったので、あえて現地調達にしたのですが、久々の若返りの時間を予想以上に楽しんでくれたようでよかったです♪いくつになっても乙女は乙女だよね。結局二人で色違いのお揃いを購入してました。(^-^ゞ


よっしーは若干、「えっ、??そんな花までつけるの????」と驚いていた部分もありましたが、最後のほうは、もう好きにして・・・・って感じでした。


そして十分はしゃいだ後はやはり60代・・・;気持ちはあってもなかなか体がついていかないのが現実(笑)。フライトの疲れもあり、ちょっと休みたい・・・とのことだったので、ホテルで3時間ほど休憩タイム。


がしかし、私&よっしーは休む暇もなく明日の式の打ち合わせにプロデュース会社のホノルル営業所へ行き最終打ち合わせ。

私はドレスをオーダーして持ってきたので既に最終試着は日本の支店で終えていますが、よっしーのタキシードはレンタルだったのでここで最終試着をおこないました。

よって私一人で待っている間、係の方がトロピカルドリンクのサービスをしてくれたので、一人でマンゴージュース→グアバジュース→マンゴージュース→グアバジュースの繰り返しで飲んでいたらお腹はタプタプに・・・・。更にココナッツクッキーがおいしくてむしゃむしゃと食べていました。あまりに私がよく食べるので、係の男性がとびきりの笑顔で、

「Do you like it??Would you like some more??」

(これ好きなの?おかわりいる?)

と言って他のテーブルのクッキーまで持ってきてくれてやや赤面・・・・。

DSC06406s.jpg

仕方なく
お隣のテーブルのクッキーもしっかり完食し(笑)、お腹が満たされて苦しくなり、眠気もピークになったころ、私も呼ばれブーケや小物の最終チェック、当日の流れの説明などを行いました。ハワイはお花が活き活きしてるよね~~~~♪入口に置いてあったお花の前でも記念撮影♪ 

DSC06410.jpg

だいたい挙式の前日にここで1~2時間打ち合わせを行うのですが、私たちが行った時間にも他に5,6組のカップルがいたので、やはり海外ウエディングは人気なんだなぁと思いました。

その後再び家族と合流してディナー。1日目はカラカウア通りのシーフードレストランへ行きました。 


1日目は翌日が挙式で皆にゆっくり休んでほしかったのであえてなにもプランを入れませんでした。時差ボケをしないためにも1日目はしっかり活動して、たっぷり睡眠をとらないとね^^

それでも楽しいことがたくさんあって幸せな1日目でした。

結婚 | comment(0) |


2012/01/12 (Thu) The Way to Marriage ハワイ挙式旅行 ~HNL到着編~

またまたずいぶん時間があいてしまいましたが日記の再開。

前回の続きです。飛行機は順調に飛行し、ほぼオンタイムでHNLに到着。

遂にきた、義父義母初の入国審査。
入国カードとパスポートを握りしめて落ち着きがない様子。こんなにたくさんの日本人が日々訪れるハワイ、入国審査官が日本語を話せないわけがない・・・と思いつつも、そんなドキドキも旅のいい思い出になると思ったので、あえてノーコメント!!(笑)


そして義父母の番になり、最初は緊張するも、陽気なハワイアンの入国審査官に心を許したのかベラベラと話しだす義母。さすがハワイ、入国審査官もノリノリでした。

「私の子たちのうえでぃ~~んぐなのよ~~~~」


と指紋を採取されながらいろいろ話しかけていました。入国審査官にあれだけ話しかける人初めてみた・・・ハワイだから許されるんでしょうが・・・・(笑)

到着後は私たち専用のバンが迎えにきてくれていました。私たち6人だけなのに、とっても大きなバンでした^^;

DSC06356.jpg

ドライバーはハワイ生まれハワイ育ちのイトウさん。日本語片言の方でしたがこれが喋る喋る・・・・母2人が花が大好きなことを知ると植物の弾丸トーク。仕方がないので、私たちや父二人はカメラ片手に窓から見える風景をひたすら撮っていました。


機内では終始よっしーに起こされ続けゆっくり寝れずじまいだったので、車内で私がこっそり寝ようとすると、かかさずイトウさんがミラーごしに、


「チョットチョット!!オネエサンネチャだめね~~~~~!!ジサボケなくすの為にイマハオキテなくちゃダメよぉ~~~」


と一括。そしてそれに気づいた皆も「ちょっと何寝ようとしてるの!!せっかくハワイに着いたのに!!!」と私にブーイング。


イトウさんめ、余計なことを・・・・。


死角だと思ったのになんで見えてるの???


そんなこんなでホテルに到着。今回はシェラトンワイキキさんにお世話になることに。とっても大きなホテルです。


DSC06386s.jpg

ただまだ時間が少し早く、すぐにはチェックインできないとのこと、というわけで1時間ほど時間をつぶすためにクロークで荷物を預け、目の前のロイヤルハワイアンセンターをフラフラ。

DSC06359w.jpg

噂には聞いていたABCストアで両親たちは早速長居。さっそくお土産を買っていました。気が早いのね~。

DSC06381.jpg

ABCストアは日本円(紙幣のみ)で支払いが可能なのだそう。$に崩したいときなどはとても便利でした♪

すぐにチェックインもできることだし、ウエディング会社との最終打ち合わせもあるし・・とお昼ごはんは時間をかけずに簡単に・・・ということでロイヤルハワイアン内のフードコートで食べることに。

アメリカのモールのフードコートならどこでもあるのではないかと思うほどにあるパンダエクスプレス。
懐かしくて食べちゃいました♪♪味は・・・・う~~~ん、やっぱり変わってないね(笑)

お決まりのフォーチューンクッキーももらいました^^
あれって悪いことが書いてあることあるのかな??

DSC06376.jpg

両親たちもフードコートに興味津々。アメリカの食べ物すべてが新鮮だったようで、1つ1つじっくり眺めていました。その結果選んできたのは・・・・


UDON。


日本食じゃないか!!!まだまだハワイに打ちとけていないよう。そういう私も中華だけど!!(笑)



そして時間通りにチェックイン。レセプションカウンターは行列になっていましたが、私たちは旅行会社よりゴールドカードとやらをもらっており、(何やらディズニーでいうファストパスのような優先搭乗できるカード)専用レーンを通ることができ、すぐにサクッとチェックイン。両親たちも上手にチップを渡していましたよ^^


1日目はこのあともバタバタですがまた次回に!!!



結婚 | comment(0) |


2011/12/13 (Tue) The Way to Marriage ハワイ挙式旅行 ~出発編~

ハワイ旅行出発編です。

出発当日、埼玉の両親とは直接成田空港で待ち合わせ、新潟の両親には前日に我が家に泊まってもらい、一緒に空港へ行きました。(こういうとき近いと便利です^^;)前日から休みをとっていたよっしーは新潟から新幹線でくる両親を車で東京駅までお出迎え。


新潟の両親(夫よっしーの父&母)は実は成田にくることすら初めて。出発前日は2人をピックアップした後、お決まりコースの成田山やさくらの山公園あたりをドライブして連れまわしたそうです。(ちなみに私は前日まで仕事でした;)翌日ファーストフライトを迎えるお二人にはいいウォーミングアップになったのではないでしょうか^^;でもよく考えると頭上を鉄の固まりが飛んでいく姿を見たら余計に怖くなっちゃうかもね・・。


特によっしー父。かなりの覚悟を決めてやってきたみたいです;(詳しくは以前の日記をみてください)


ちなみにさくらの山公園とはこんなとこ。成田名物の飛行機がよく見える公園です。(以前撮った写真)

DSC01959_20111213225727.jpg


DSC01960_20111213225803.jpg

ピークの時間帯は飛行機が数分間隔で降りたり飛んだりするのでそれなりに楽しめます。


出発当日は埼玉の両親の方が待ち合わせより少し早い時間に到着。前々日に既にウェブチェックインをしてあったのであとは荷物を預けるだけ。埼玉の両親はぱっぱと荷物を預けていました。


そして再会。おなじみの「どーーーーーーもぉ~~~~ご無沙汰です~~~~」とお決まりの挨拶から始まり、最初の数分は敬語でよそよそしい感じがしましたがさすが中年パワー。その後はすっかりフレンドリーに。私とよっしーもびっくりするほどにこの旅行で両家のファミリーは仲良しになっていました。そんな一部始終もムービーにしっかり収めるよっしー。


さて、1番荷物の多い私。というのも小物類は現地で借りられるものばかりですが、肝心のウエディングドレスはオーダーしたものの為日本から持ち込みです。ウエディングドレスって思った以上にかさばるよね・・・


普通ドレスは紛失したら大変!!と機内へ持ち込むのが一般的ですが、(実際私が現場で仕事をしていたときもほとんどの新婦さんが大切に機内持ち込みしていました。)ドレスの重さにうんざり気味の私は即ドレスもチェックイン。よっしーに「僕が持つから持ち込めば???」と言われたのですがやっぱり皆身軽がいいし、プライオリティ-タグをつけてさっさと流してしまいました♪


買い物も済ませいざセキュリティへ。


よっしー父、母、ピンポーンと鳴って捕まったらどうしよう!!と、とっても警戒していました^^;。
そんな警戒すらせず、気ままに通った私の父は思いきり「ピンポーン」と鳴っていました・・・・。


普段使わないバッグを持ってきた為か、ライターがたくさん入っていました・・・・頼むよ、父。



というわけで再検査中の父はさっさと置いて出国審査へ。



「Mayumiちゃん、ここではなんて言えばいいの??シックスデーイズって言えばいいの??」


とハラハラするよっしー父&母。どうやら私が事前に作成したしおりに書いてあるワンポイント英会話を勉強してきてくれたようです^^



「ここはまだ日本だから日本語で大丈夫、それに多分何も聞かれないからただこれ(BP)とパスポートだけ渡せばいいんだよ」



というとホッとしていました。



その後父二人は免税店でタバコを購入。よっしー父はタバコの安さに驚いていました。そして二人はさくらラウンジへ。「ヘビースモーカーは本当に困っちゃう。こんなんでハワイにいって大丈夫かしらね~~」とブツブツ文句を言いつつ買い物へ消える母二人。


私とよっしーは予備のメモリーカードを購入しにAKIHABARAショップへ。


それぞれ待ち時間を楽しみました。

DSC06304s.jpg


ホノルル便は夜のフライトなので、外はもう真っ暗。でもまだたくさんの人が働いています。
小さいけど見えるでしょうか??「がんばろう日本」と書かれている車などは今年らしいですね^^

そして飛行機へ。なんと満席でした。ホノルル便はやっぱり人気だよね~~~~!!

いざ出発。
皆ウキウキの中、よっしー父だけはかなりこわばった様子・・・・。かなり力が入っている顔をしていました^^
この先大丈夫かしら・・・・;


機内食。
まっ、ふつーな感じでした。たいめい軒とのコラボの機内食でした^^

DSC06318.jpg

こちらはBABBIと。最近機内食はコラボが流行ってるのかしら?????

DSC06338.jpg

前日まで仕事をしていた私はぐったり・・・・。どこでも寝れる私は機内食後、即寝ようとするとよっしーに何度も起こされ、「せっかくの旅行なのに寝ちゃうのはもったいないよ!!」と起こされました。こっちは眠いのよ・・・・と反発して意地でも寝ようとする私。相変わらずスケジュール管理の上手なよっしーは映画を観たり、音楽を聴いたり飛行機を存分に楽しんでいるようでした。


夜便だとひたすら寝てるだけで意外に退屈ですがあともう少しでホノルル!!期待で胸が高まります!!(夢の中で・・・・・・ZZZZZZ)

結婚 | comment(0) |


2011/12/12 (Mon) The Way to Marriage ハワイ挙式~ドレス編~

日記の順番が順不同になりますが、よろしければおつきあいください。正直記憶が遠のきかけているので、詳細ではないかもしれませんが、記録として残しておきます。

出発の3か月前くらい(7月頃)に私たちのウエディングをプロデュースしてくださるワタベウエディングさんのサロンへ初めて伺い、いろいろと打ち合わせ。もともとウエディングプランがパックになっているものだったので、大まかなプランは既に旅行の申し込み時に決定済みですが、オプションなどの詳細を詰めていきました。


肝心のチャペルは私のわがままにより間際で会場を変更したために挙式時間が1番最後の午後17時~に・・・。ええええっ!!とガックリな顔をしていると

「夕日がでてくる時間だし、サンセットウエディングっていうのもあるくらいだから、むしろよい時間だと思いますよ~~!」と担当の方にフォローされました。


でもね。挙式後の写真撮影では青い空を想像していただけにちょっとガッカリ・・・ハワイと言えば青い空なんだけど・・・。(←勝手な私の妄想)


サロンでは選ぶことが多くいろいろと悩みました。

・ドレス、タキシード、小物類のチョイス
・ブーケ、ヘッドピースのチョイス
・メイクさん
・写真撮影場所の希望
・挙式後のレセプションの有無
・乾杯用ドリンク
・動画撮影
・アルバム


などなど・・・。結婚式って大変なのね。海外で簡単挙式なので、いろいろとショートカットされているけれど、これが日本できちんと挙式、披露宴をした方は本当に大変だったんだろうなぁ・・・とつくづく感じました。
こんなんで決めることが多い・・・なんてボヤいてられませんね^^;


そしてウエディングドレス選び。まずはレンタルにするか、オーダーメイドで細かにサイズを測って作り、それを購入するか・・です。レンタルの方が安くあがるかと思いきや、なんとびっくり、レンタルでもオーダーでも料金が変わらない・・・。(不思議なシステムだよね)


ならば・・・と自分のサイズにあったオーダーのドレスを購入することにしました。(ちなみにドレス代もいくらかは旅費に含まれているので、あとは自分の好きなドレスのデザインを選んでその差額をオプション料金としてお支払いすることになりました。


ドレス選びには私の埼玉の両親&よっしーがおつきあいしてくれました。
デザインカタログの中から5着ほどチョイスし、順番に試着。「ねーねーどれがいいと思う?」と夫よっしーに問うも、私の後に試着する本人は自分のタキシード選びに夢中で無視。


試着して初めて知りましたがドレス用下着のコルセットって思った以上にキツくしめるのね。中世ヨーロッパの方々の大変さを身をもって知りました。あんなにキレイなドレスの内側はこんなに大変なことになっているなんて。(すべては私のぜい肉の問題なのですが。)


DSC05668.jpg



1番目に試着したドレスは私がデザイン重視で選んだボリュームのあるフリフリ&フワフワのもの。
が、正直あまりの似合わなさにびっくり。でもせっかく着たので3人にお披露目するためにカーテンを開けてもらうと予想通り、

「キレイ~~~~」


という言葉よりも先によっしーと母の笑いをこらえる顔が目に入り。
そして最初にでてきた父の言葉が、


「なんか綿菓子着てるみたいだな。アハハ。・・・でもいいんじゃない??」


そして母、噴き出しながら


「ちょっと~~~よっくんも言うの我慢してたんだから本当のこと言ったらだめじゃな~~~い!!着ぐるみみたいだなんて!!」


着ぐるみなんて言ってないし!!!!


正直すぎると言うべきか、失礼極まりない辛口のmyファミリー。



綿菓子&着ぐるみって・・・・・そりゃあね、ちゃんと似合うものを探すためにも正直には言ってほしいですよ。でも初めてウエディングドレスを着た娘に言う言葉でしょうか。



というわけで即却下。綿菓子&着ぐるみと言われてそのドレスにはしないですよね。普通。一生胸につきささる衝撃的な一言でした。

でも、よっしーがとってくれた写真を自分でチェックするとたしかに綿菓子みたい・・・・。
ドレスは好みと実際に着てみるのでは全然違うことがわかりました。


その反省も念頭に置いて2,3着目・・・と着て行きました。


そして最終的に自分に似合うとわかったのは1番最後に着た1番シンプルなもの。3人+私も含めて1番納得するものでした。

「新婦様は一般的に挙式前になるとダイエットされますので、それも見越してお作りさせていただきますね」


と試着担当の方に恐ろしい圧力とも思える言葉を発せられ、のしかかるプレッシャー・・・。(とはいえ試着時と出発時の体重は結局変わらなかったんですが。笑)


出発約半月前に仕上がったのがこれ。



胸元に唯一スパンコールがついていますがそれ以外は無地のシンプルなデザイン。

FxCam_1315713142034.jpg


でも遊び心で後ろ側はちょっぴりフリフリのものに。


FxCam_1315713274924.jpg
ちなみにタキシードはよっしーの体にぴったりあうものがレンタルでみつかったので、こちらだけはレンタルにすることにしました。私が試着したときよりも母は絶賛していたのは気のせい????


この私のドレスが後々トラブルを発生させるのですが、それは挙式編に書きたいと思います。

結婚 | comment(0) |


2011/09/22 (Thu) The Way to Marriage ハワイ挙式~諸手続編~

新潟の両親からまたまた贈り物^^種類の異なる甘くておいしいブドウをたくさんいただきました。

DSC_0217.jpg

この1年フルーツ王国から送ってもらったおいしいフルーツを食べ続けていますがこのブドウもすごくすごく甘くてみずみずしくて肉厚でおいしかったです♪お父さん、お母さんありがとう^^


旅行数日前にしてやっとパスポートの名字の訂正申請が完了。(準備が何もかも遅すぎだとよく言われます。)
新しく作りなおしたわけではなく、名字の変更だけなので、メインページはそのままで、これまで嫌というほど見てきた「See page 4」(4ページ目に押されるスタンプのような印字のみ)に遂に私もなりました。

ちなみにパスポートセンターへ行った上にしっかり900円の手数料をとられました^^:

よって私のパスポートは未だふにゃふにゃのパスポート(ICチップが入っていもの)のまま。パスポートセンターの方に、

「新しくIC入りのパスポートに作り直した方がいいですよ、海外でトラブルになりますよ!!」


と脅されるも、更新が再来年だったので、もうちょっとこのふにゃふにゃパスポートで粘ろうかと思っています(笑)

FxCam_1315278074579.jpg

さらに、米国に行く際に必要なESTA申請も、まだ無料な頃に2年有効だからと申請しといたというのに、名字が変わってしまった為、再度申請が必要になり結局申請費用$14也。


おまもり代わりの保険にも加入。クレジットカードにも付帯されていたのですが、ネットから入れるお得な保険にも家族で加入しました。


私たち&家族分の旅費&式費用諸々の支払いも完了。
しおりもほぼ完成し、両親にお願いされていた持ち物リストの送付も完了。


これでなんとか旅行にいける体制となりました!


が・・・・・



私のスーツケースが開きません!!!!


ここ数年はアジアばかりで小さいスーツケースで旅をしていたのですが、久々に取り出した大きなスーツケースのナンバーキーの暗証番号をド忘れしてしまい、ロックされたまま・・・記憶をたどるも私の記憶力が乏しすぎて未だ閉まったまま・・・


更に今日は早く帰れるから準備しよう♪と思いきや台風のせいでフライトが乱れに乱れるし、帰りは駅が封鎖され、足止めをくらってしまうし、トラブルはつきないです・・・・;(今日旅行予定だった方は大変だっただろうな~~)


一緒に行く家族で1番私が準備が整ってなさすぎだと思われます。
出発前日の義父&義母が新潟から成田の自宅に前泊予定なのでそれまでに準備完了しなくては~~~~!

結婚 | comment(0) |


2011/09/13 (Tue) The Way to Marriage ハワイ挙式~親の反応&情報収集編~

ハワイ挙式旅行のことを親に伝えたらびっくりして反対するかな~~~~???
と思いつつ報告すると

私の父


「ハワイかぁ、行ったことないから楽しみだなぁ~~やっぱり水着は現地調達か?(ウキウキ)」



過去に仕事で100回以上出国経験のある父。意外や意外。というか水着なんてどーでもいいからまずは結婚式のトピックに触れてよね(-_-)


私の母


「あら~~ハワイに連れてってもらえるの???やった~~!!私はまたあなたのことだからタイで挙式するって言われると思ってた~~~~」



・・・・・・・・・;(私はそっちでも全然よかったよ-.-) 



よっしーの父


「2人でハワイで式かぁ~~、ハワイは海がキレイなんだろうなぁ・・・写真見せてな」


と話の流れからまさか自分も一緒に行くとは思っていないっぽかったので、ふつーに、


「あっ、^^そのキレイな海、お父さんも生で見れますよ、だって一緒に行くんですから^^」


と説明すると「えええええええ?????」衝撃を受けていた。
あきらかに動揺している様子でちょっとおもしろかった。義父は海外どころか飛行機も初体験。


そしてよっしーの母
「え~~?夢みたい~~こんな機会でもないといけないもんね~~ハワイ挙式に連れてってくれるの~~??ありがとう~~!!」



と1番まともな回答をくれたさすが義母。


なにはともあれ皆賛成してくれたようで(約1名衝撃を受けて硬直してましたが・・・笑)ホッ・・・。




具体的に話を進めるために旅行会社へ。本当は個人手配でいろいろやりたかったのですが、なにぶんお互いの休みがあまりとれないため、1番楽な旅行の中に挙式が含まれているタイプのものを選び申し込みました。



まずはフライトの手配。3か月前に予約を入れた時には既にほぼ満席状態でしたがなんとか人数分を確保。9月って旅行者多いもんね~~~行きは早めの便で、返りは遅めの便でお願いしました。


そしてホテルの選択。そのツアーのパックで決められているホテルの中から選ばなければならなかったので、結構妥協したのにもかかわらず第一希望にしていたホテルはプールが工事中のため結局は第二希望の場所となりました。(水着は現地調達か持参かというどーでもよいことを真剣に悩んでいた父のためにもね;)


プランとしては4泊6日なので、けっこう短めなプランです。

1日目フリー
2日目挙式
3日フリー
4日目フリー
5日目帰国

ツアーと言っても挙式以外は自由行動なので、自分たちで予定をいれたいと思います。


私としてはあまりガツガツせずにのんびりしたい・・・・・というのが希望ですが夫はたくさん買い物したい派です。


今ハワイのことは全くわからないので、職場のハワイ旅行の上級者にいろいろ教えてもらっています。
職場の人はほぼ全員ハワイにいったことのある人たちなので非常にありがたい環境です。


そして先日マイミクHIROSHIくんから「仕事中のMayumiが(空港で)テレビに映ってたよ」とメールをくれたとき(←いつのまに全国デビューしてたんだろう私;)に彼にハワイに行くことを伝えると実際に彼と奥サマがご両親とハワイにご旅行されたときに使用した手作りの旅のしおりのデータを早速PCに送ってくれました。なんてすばらしすぎるHIROSHIくん。


泣けてくる・・・・・


そのスケジュールの完璧すぎることといったら!!!このスケジュールをそのまま使わせてもらえばいいんじゃない??と思うくらいに私が他からちらほらと仕入れた「行った方がいいよ」という場所が既にぎっしりと詰まっていました。彼は男性なのになんて繊細且つ情報収集力に長けているんでしょう。彼とは学生時代アメリカで初めて出会いましたがいつも困ったときに助けてくれる、そして私の雑貨好き&おでかけ好きによくつきあってくれた優しい友です。ついでにいうと私の100倍女子力が高い・・・。


こういうときに友人からの情報って本当にありがたいです。



最近バタバタしちゃってますが、また時間があったらこのカテゴリのお話を続けたいと思います。


結婚 | comment(0) |


2011/09/12 (Mon) The Way to Marriage~結婚式計画~

fl_01_20110912021557.jpg

前回は友人の結婚パーティの話をしましたが、私、入籍してまもなく1年になります。
まだまだ新婚さん・・・といってもいいものかしら・・・・;(笑)


実は私たち夫婦は巷でいう「結婚式」をまだしていません。
結婚式にはいろいろなスタイルがあると思います。


1、盛大に式&披露宴をしてたくさんの大好きな方たちをもてなす


2、身内だけのささやかなパーティでお祝いする


3、形にはとらわれず本人たちが納得する形で愛を誓う


4、特になにもせずに、事務的な手続きのみをおこなう


どの考え方も間違いではないし、当人同士が納得すればよいことなのだと思います。


実は私たちはどちらかというと4の考え方でした。私たち・・というより私だけかもしれませんが。(夫よっしーは私のやりたいスタイルでいいよと言ってくれていたので)

正直な話特にウエディングドレスを着たい!!という強い願望もなく、披露宴をやりたいとも思いませんでした。(学生の頃式場でアルバイトして嫌というほど式に参加したせいもあるのかも・・^^;)


あっ、でも友人の式にでるのは大好きなんですけどね^^なので、矛盾してますが友人には式はしてほしい派です。(笑)


今私や夫の年代だと結婚して小さな子供を持っている友人がほとんど。
経済的にも時間的にも1番子供を
優先に考えなくてはいけないときに友人を披露宴に呼んだら逆に迷惑ではないのか・・・私がもっと若い頃か、もしくは遅くに結婚していればそのようなことは考えなかったのだと思いますが・・・


式をしなくても入籍手続きをしたことで、夫婦にはなれる。それで十分。と思っていました。


でも最近は会費制のカジュアルパーティなんかもあるようですね~~~^^


そんなこんなで式をする予定は全くなかったのですが、気持ちが変わるきっかけになったのが私の親のぼやきの一言。


「式とか披露宴は好きにしたらいいと思うけど、娘の式にでてみたかったな~」


思えば私のやりたいことをいつも応援し、育ててくれた両親。
けっこう大胆な教育方針なところもありましたが(小学時代に一人で飛行機に乗せたり、高校時代はお金の大切さを知るために率先してアルバイトを進めたり、海外旅行で一人放置したり、大学卒業後は自立するために家をでることを条件にされたり・・・・)おかげで強くたくましくなりました。笑


そんな両親の願いを叶えたい、2組の両親に感謝をしたい・・・という思いで式をすることに決めました。
問題は形式。


迷惑だなんて思わないとは思いますができるだけ友人に負担はかけたくない・・・という2人の思いで家族だけの式にすることにしました。


式をするにあたって私たちがどこに重点を置くべきか、話し合った結果


・私たちだけが主役になるのではなくて、両親にも主役になってもらい感謝したい
・式以外にも日常から離れて癒やしや穏やかな気持ちを与えてあげたい
・形式にこだわらないラフな式がしたい
・思い出が作りたい
・行きたい場所に連れて行ってあげたい


などなどの案がでた結果、式はハワイでおこない、そこで両親をもてなそうということになりました♪
正確には旅行の中に簡単な式がある・・・といった感じでどちらかというと旅がメインです。(笑)



ハワイになった理由は母が行ってみたい国だったから。私以上に海外旅行をしている両親ですがハワイは初めてなんだとか。ちなみに私も初めてです。義父&義母は海外自体が初めて。



国民の休日には繁忙期になり、休みが取りづらくなる私たち。仕事が忙しい義父。
スケジュールを決めるのに入籍してから1年がたってしましました。 


でも日程の前後にはよっしー、私、&義母の誕生日、結婚1周年記念日とおめでたいことがたくさんある1番大好きな秋の季節に旅行ができるのでよかったです♪


きっと結婚式は誰の為にやるのか、何のためにやるのか、そうやって考えていくと各々でスタイルが変わっていくんだと思います。夫婦になること自体は婚姻届を役所にポンと出してしまえば簡単にできるのだから。(←夢がない?)


私は式より旅行が楽しみ♪(笑)  


というわけで久々のThe Way to Marriageと表してハワイ旅行までをまた不定期で綴っていきたいと思います。

そして本当に無知すぎるので、ハワイ情報いつでもウエルカムですっ!!!!

結婚 | comment(0) |


2010/10/05 (Tue) The Way to Marriage~入籍~

先日お友達chaachanがくれた素敵なポプリを家にあった花瓶にいれてみました^^ほんのり甘くて優しい香り^^

DSC02646.jpg


さて、タイトル通り、入籍の話です。


当初から決めていた入籍予定の日はヨッシーは仕事を休んでくれていたのですが、私は仕事の都合上どうしても休めず、18時まで仕事だったので、仕事後の夜間の時間帯に2人で役所に届ける予定でした。


DSC02604.jpg


事前に婚姻届を記入し、ずっと大切に保管していましたが、2日前の深夜にふとヨッシーが説明書きを再度読み返すと婚姻届の提出時に身分証明書(免許証等)のほかに、本籍を証明する戸籍謄本か抄本が必要ということが発覚。(爪が甘かったようです・・・・;)


たしか戸籍謄本は本籍地でないと取得ができない・・・


ヨッシーの本籍→新潟県
私の本籍→宮崎県


・・・・・・・・;


ヨッシーの場合は両親が新潟に住んでいるから翌日取得して速達で送れば間に合うものの、私の場合は両親は埼玉なので親戚に頼むにも委任状を送るだけで速達でも1日はかかってしまう・・・委任状を必要とせず私の戸籍謄本を取得できるのは唯一祖母のみ。(祖父は既に天国です)


そんな祖母は足を悪くしていて、外出困難・・・・。


予定していた日の入籍が困難になりました・・・まっ、私がちゃんと予習してなかったからいけないのだけれど……。


なんとも致命的な状況の中、仕方なく諦めて


「残念だけど、入籍日を変えることにするよ」


と私の両親に電話で話したところ、父カズオは翌日朝、九州の祖母のヘルパーさんにお願いし、移動する車と運転手と車椅子を手配し、更に役場の人に事前に電話して


「今日の~時頃、老人と数名のヘルパー集団がそちらにやって来るので、来たら孫の戸籍謄本を申請し、速達でこの成田の住所に送ってください」


と、間接的ではありますがなにからなにまで手配してくれたようで、宮崎県では軽く大ゴトになっていた模様・・・・。


父ナイス!


皆さま本当に申し訳ございませぬ・・・・・・・・



おかげで入籍予定日当日に私の戸籍謄本は無事私の元に届きました。



1番迷惑をかけて申し訳なかったのはなによりよく事情がわからないまま役場に連れていかれた祖母。


「本当にごめんね~~~~~、でもおばあちゃんのおかげで助かったよ~~^^」


とお礼の電話を入れると、祖母の一言。



「そうかいそうかい、よかった^^で、私はなんで役場にいったのかい???」



と・・・・・・・・・・・;




えっと・・・・・なにはともあれ、ありがとう。



そして、入籍日当日、私は興奮しすぎ?!で熱をだし、仕事からフラフラな状態で帰ってきました。見かねたヨッシーに、


「こんな体調だし、今日は市役所にいくのやめたほうがいいんじゃない?」


と言われるものの、この日のためにたくさんの人を巻き込んでしまった以上それだけはできない・・・(特に父&祖母に顔向けできない・・・・・)



とフラフラになりながら市役所の夜間受付の窓口にて無事、当初予定していた日に婚姻届を提出してきました。


小さな窓口にいたおじさんに提出して、あっというまの出来事だった&熱のせいであまり記憶がないので、未だ実感できませんが、こうして無事?!わたくしMAYUMIは入籍し、正式にヨッシーの妻になりました。


いろいろと抜けていてだめな妻ですが、ヨッシーに愛想をつかされないように優しさに甘えてばかりいずに、自分なりに努力していきたいと思います。お互い助け合い、認め合い、平和な家庭を作っていけたらいいですね^^ケンカも時々して、言いたいことを素直にいいあえる夫婦でいたいです。


でもやっぱり結婚式をしないと実感がわかないけどね・・・・


式はまだまだ当分先の話です^^来年夏頃を予定しています。


ちなみに市役所では記念品もいただきましたよ~~それにしても成田市で婚姻届をだすことになるとはね~~^^;

DSC02617.jpg

DSC02621.jpg


最後に、名字が変わりましたので、そのうち、住所&メルアドを知っているお友達にはお知らせする予定です。
これからご結婚される方は、入籍時、戸籍謄本の用意をお忘れなく・・・笑



入籍日当日の夜、ヨッシーがサプライズでおいしいケーキ屋さんのケーキを買ってきてくれていたものの、高熱のせいで全く味覚がなかったのはいうまでもありません。。。。

DSC02626.jpg

結婚 | comment(4) |


2010/08/24 (Tue) The Way to Marriage~写真~

DSC02098a.jpg

この美しい花は月下美人という花。

こんなに美しいのに、1年(もしくは2~3年)に1度、夜23時頃に咲き始め翌朝までの一晩でしぼんでしまう花です。新潟滞在中、庭で育てている月下美人の花が偶然にも咲いたので、お義母さんと一緒に観察しました。

幼いころも埼玉の実家で観察したことがあったのでとても懐かしかったです。


さて、写真撮影の話です。 

当初は来年以降の結婚式で写真を撮るからいいよね。と話していたのですが、おそらくドレスだけになるだろう・・・ということで急きょ白無垢と色内掛けの写真を撮ろうという話になりました。お義母さんの知り合いに着物関係の仕事や和装専門の美容師をされている方がいたのですべてお願いしました。


撮影前日の着物選びではお義母さんに「Mayumiちゃんの好きな着物を選んでいいよ^^」


と言われ、何着かはおらせていただきました。父母に見守られながらファッションショーでした^^


月下美人のようにベースが美しくないから着物は少しでもキレイに見えるものを選ばなくちゃ・・・・と必死。笑 

ここでは実際には採用されなかった写真のみ披露です;
採用されたものはシークレットということで・・・・。^^l


DSC02064.jpg

よっしーは第一印象でグレーの着物がいいと言って着たものの、似合わなすぎで私を含め全員からブーイング。笑 本人も似合わなすぎてびっくりしてました。


好きな色と実際に来てみた着物の印象はその人によってすごく変わるものです。よっしーは結局、黒の着物になりました。


私が第二希望にしていた着物がこれ。(はおっただけで普通に下に普段着着てます。笑)


DSC02040.jpg

あんみつ姫みたいだね。とよっしー。それはほめ言葉ととらえていいのかしら??←何事にもポジティブです。

結局1時間以上あれやこれやと悩んで赤と黒の入った花柄の着物にしました♪


それにしても、婚礼用の着物って重い・・


白無垢は結構すんなり決まりました。選んだあとに知ったのですが、某有名デザイナーさんのものでした。


撮影当日は更にいろいろつけて重くなったのに、カメラマンさんに外でも撮影しよう言われ、スタジオ近くの庭かと思いきや、道路を挟んでお向かいの庭まで行くよう言われ、カメラマンさんのハリキリ具合に「遠いから嫌だよ、ここでいいよ。」という本心も言えず、重すぎでまともに歩けないのに白無垢姿で道路を横断するはめに。

私と私の着物と裾を持つスタッフの方2人と、小雨が降っていたので傘を持つ人1人の合計4人グループ。


横断歩道でもなんでもないところで、スタジオの警備員の方が


「花嫁通りま~~~~~~~す!!!」


と大きな声で叫び車を止め、軽く渋滞を引き起こしました。笑 ←そんな大きな声で叫んでくれなくていいのに。恥ずかしい。。。


(↑運転手の方々、突然の白無垢横断にあっけにとられてました・・・)


そうとうマッハで小走りしたんだけどね・・・・


おかげで足袋をはいていたのに、足の親指と人差し指の間にマメができましたが一生に一度のとてもいい思い出になりました。父母に心から感謝です。


本当は結婚式自体をしないはずだったんですが、来年以降落ち着いた頃に身内だけでひっそりできたらいいなと思っています。


以上がここまでのThe Way to Marriageです。今現在はまた元の生活に戻りのほほんと暮らしています。
引越しから結納、写真撮りまでなんでこんな暑い季節を選んでしまったんだろうと思いましたが、とても楽しい夏休みでした^^。


でもこれから結婚準備をされる方には夏はあまりおススメできません・・・・笑。やっぱり涼しいときがいいよね。


新居にもだいぶなれてきて、物の配置も覚えてきたので無駄な動きがなくなってきました。(もともとそんなに大きな部屋ではないんですけどね)


また日々の生活のいろいろを日記にしていきたいと思います。

結婚 | comment(2) |


2010/08/23 (Mon) The Way to Marriage~結納~

DSC01607.jpg

結納の旅です。

通常結納は女側が迎えるのが普通ではありますが、なにせ私の両親、前回の日記のとおり、よっしーの実家である新潟にいく気満々で更によっしーのご両親も私の両親が来てくれるのであれば喜んで♪♪と温泉宿まで予約してくれたものだからもう私の父(カズオ)と母(リエコ)はノリノリ。←それはもうもはや結納であることを忘れているのではないか?と思うほど


しかも、新潟へ向かう途中に別なところへ前泊して、ちゃっかり観光にいっちゃってるし。完全なる観光旅行だよ・・・


さて、私とよっしーの車のほうが少しだけ早く新潟へ到着し、後から父、母も到着。

DSC01631.jpg

そしていざ、私の両親とよっしーのご両親との初対面。さすがに緊張したのか、父カズオの最初の一言


「はじめまして、ワっ、ワタクシ、Mayumiのでございます」・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!



えっ??母???一瞬周囲にどよめきが・・・・


そしてそれに気付いた母リエコは横で、


ちょっと!!母じゃないでしょ!!父でしょ!」と小声でツッコミするも、父、緊張しすぎてなんのことやら気づいていない・・・


そして母リエコはあらためて、


「ワッ・・・・ワタクシ、Mayumiのでございます・・・・」

・・・「も」ってなによ、「も」って・・・・・


母二人???・・・・Where is my Dad....??



あちらのご両親、相当笑いをこらえながらも優しくご挨拶してくださいました私は思わず咳払い・・・

なにはともあれ、それがお互いの緊張をほぐしたのかその後は会話をはずませ、すっかり仲良しになっていました。両親は同世代、母はガーデニング、父は釣りとテレビ観賞が趣味、どちらともお酒は飲まない・・と共通点がたくさんあって驚いていました^^;子供の話よりそっちで盛り上がっていたような・・・^^;まっ、いいけどね。


DSC01638s.jpg


結納は正式なものではなく、略式でおこなわれましたがそれでもいろいろお酒やするめ、昆布など用意されていました。「いくひさしくお受け致します・・・」を自分の口から発することになるなんて夢にも思わなかったよ。(ほとんど父だったけれどね)


日本の素晴らしい文化をあらためてひとつ経験し、学ばせていただきました。


ちなみにその際、前回の指輪と私はよっしーに時計を記念品として交換しました。


そして食事。割烹の個室を予約。食べかけ写真ですが・・・
DSC01668s.jpg

さすが新潟、何を食べてもおいしかったです♪

DSC01662s.jpg

めで鯛っ!!

DSC01661.jpg

宴会にはよっしーの兄弟とその子供たちも来てくれて皆でお祝いしていただき、楽しい時間を過ごしました。その後にはよっしー家のはからいで、温泉も待っていたので、なんとも幸せなひとときでした♪♪


よっしーの家から車で10分ほどしたところに海がありました。私は海のない県で育ったので海をみると嬉しくなってしまいます。

DSC01614s.jpg
DSC01610.jpg

なんだか結婚を決めるとその後があれよあれよと進んでいくので早いものです。これから結婚をされる方へ少しでも参考になれば幸いかと思いましたが、私が読み返す限りアホな話ばかりでまったく参考になってないですね。笑


次回は写真撮りです。。。

結婚 | comment(0) |


2010/08/20 (Fri) The Way to Marriage~両親~

結婚を決めるにあたってまずは私の実家の両親に挨拶にいきました。
いつ帰ってもこの景色は変わりません;笑

DSC01167.jpg

やっぱり女子側の親はこういうとき緊張して重い空気になって父が「娘は渡さん!!」とか言っちゃうのかしら(←ドラマの観すぎ?)と内心ちょっとドキドキしていたのに、よっしーは全然緊張していませんでした。


事前に埼玉に向かう車内で「高速がすいてるからお昼~時頃に家につくからごはん用意しといてね。」と私の両親にメールをしておいてその時間ちょうどに着いたのに、


釣りから帰ってきたばかりの父カズオはまだ長靴に釣りスタイルの格好で庭で「よっ!いらっしゃい!今日は全然釣れなくてさ~餌が悪いのかなぁ・・・」とまったくもってどーでもよい釣り話をはじめる・・。


そして家のドアを開けてみれば超家着でシャワーを浴びて髪がビショビショで頭にタオルを巻いた姿で

「あら~いらっしゃい♪庭いじりしてたら暑いからシャワー浴びちゃったのヨ~♪♪」と母リエコ・・・。


カズオ、リエコ、リラックスしすぎだよ・・・

DSC01208s.jpg


私の期待していた重苦しい雰囲気はまったくないどころか、よっしーの一大セリフを言う間もなく、父も母も結婚にノリノリで母リエ子は


「で、いつ入籍??どこに住むの??遊びにいっていい??式はどうするの?いつよっしーの実家の新潟に顔合わせにいく?結納はやる?」

と。


旅好き父カズオも


「そうだな、いつでも新潟行くからな。新潟いいところだよな~楽しみだなぁ。新婚旅行はどこにいくんだ?やっぱりヨーロッパか??ベルギーやフランスはいいぞ~~・・・」


と。


もはや報告ではなく、ただのお喋り会でした。母もご飯をたくさん作りまくっていたのでよっしーはご飯を何杯も食べていたし両親はよっしーのことがとてもお気に入りで結婚には大賛成でした。


そして父母口をそろえて


「本当にうちの娘なんかでいいの?後悔しない??こんなよっしーみたいないい子が・・・・ねぇ。それにほら、うちの娘よく食べるけど、大丈夫??と。



そこか・・・・。    ヨケイナオセワ・・


なにはともあれ和やかにお喋り報告会は終了。

DSC01145.jpg


一方よっしーのご両親もものすごく喜んでくれました。
お義母さんはものすごい気さくな方でサバサバしていて優しくて接しやすいヒト。お義父さんも穏やかな方。会話をしててもお互いを思いやっている発言がすごく感じられてまさにこうやって歳を重ねたいと思う理想の夫婦で羨ましいなぁぁと思いました。


ついでによっしー親族も皆よい方でした。以前空港でばったりイタリアへ旅行へ行くというお義母さんのお姉さん夫婦に会いましたが、お客さんがたくさんいる中で仕事中にもかかわらずハグされ、制服のまま一緒に記念撮影♪外資だから許される光景です。笑


結婚をすることで旦那さん側の家族とのつながりもできてなんだか大変そうだなぁ・・と思いましたが、意外に楽しそうです。(今だからそう思えるのかな??(笑)


次回は結納編→

結婚 | comment(0) |


2010/08/19 (Thu) The Way to Marriage~指輪~

記録として私たちの入籍までのドタバタな道のりを記しておきたいと思います。


結婚が決まったものの、何をしたらよいのかわからなかったのが本当のところ。
既にほぼ一緒に生活をしていたしね^^;。


普通だとプロポーズの際にサプライズで指輪の箱を開けてひざまずいて・・・(←えっ、普通じゃない??洋画の観すぎ??笑)なのでしょうが、エンゲージリングは自分で選んでもいい??と前々からリクエストしていたので(←なにかとリクエストするずぅずぅしい私;)一緒に選びにいきました。残念ながらよっしーはひざまずかなかったですけどね。笑


がしかし、自分で選びたいとワガママを言ったくせに正直なところ私は指輪にあまり興味がありません。(笑)


手に物がついていることに違和感が・・・。料理もやりにくいし、ピアノも弾きにくいし。手の指も太いし短いし、爪もいつも短くしているので指輪の似合わない手をしているしね。(過去によっしーに買ってもらった指輪ももはやタンスの○やしとなっています×××)でも、過去の経験からつけ慣れてないからこそ、自分にあった物を選ばないとさらにつけなくなると思いました。


そもそも、だったら指輪よりネックレスのほうがいいんじゃないの??(ネックレスならつけるしね)と相談したのですが、よっしー曰く、「やっぱりエンゲージリングはリングなんじゃない??」と言う意見によりあっさりリングに決定。通常マリッジリングのほうが普段つけるのでしょうが、エンゲージもせっかくだから普段からつけられるものにしたい・・・ということで、

私の欲しい指輪はデザインうんぬんよりも、

・つけやすい
・ひっかからない
・お手入れが楽
・今後購入する結婚指輪と一緒につけられるシンプルさ


というファッションにまったく関心のないオジサンの服選びのようなリクエストになりました。


上記を考慮した結果、結局は素材、デザインをオーダーできるところで決めることにしました。素材はプラチナでひっかからないようにダイヤが埋め込まれているタイプのシンプルなもの。なにが大事っていかにタンスのこ○しにしないようにするかです。

DSC02201.jpg

箱がやけに大きかったので、どれだけ大きな指輪ができてきたんだと思いましたが思い通りの細めのシンプルな指輪ができました^^


結婚指輪はこの婚約指輪の付け心地を考慮して来年の式前までにゆっくり決めようと思います。


次は両親への挨拶・・・・。

結婚 | comment(0) |


2010/08/19 (Thu) ご報告

DSC02196s.jpg

↑会社の方からいただきました~^^



皆さまにご報告です。


もうご存じの方も多いかと思いますが、このたび私Mayumiは結婚することとなりました。相手は言うまでもなくよっしーです。(笑)さんざん日記に登場していたので、今さら??的な感じではありますよね。(笑)


本当はもっと早くに結婚の話がでていました。でも「社会人になってからはしばらくはおもいっきり働きたいから○○歳で結婚をしたい」という私の勝手なわがままによっしーがつきあってくれました。そして私に結婚願望がでてきたころ、今度はよっしーの仕事が忙しくなってしまったり・・・結婚ってまさにタイミングですね。


おかげで花の独身生活(?!)をめいっぱい謳歌することができました。もちろん結婚してからも仕事もプライベートも謳歌したいと思います^^生活はおそらく今までとなんら変わりませんしね^^


ちなみに、残念ながらまだ子は授かっておりません^^;


つきあった期間は4年ちょいで、結婚することが決まったのはかれこれ春のこと。(そこからもいろいろ忙しくなってしまったのです・・・;)


入籍時期が近づいたら皆に報告しようと思っていたのにもかかわらず、母の驚異的ネットワーク(←ただのお喋りともいう)により地元の友人や近所の方には母に結婚することを伝えた時点で一瞬にして伝わってしまったようなので私が報告するまでもなかったようですネ^^;母おそるべしっ!!


既にお祝いメッセージをくださった皆サマありがとうございます。
右も左もわからない新米夫婦ですが、両親や友人をおもいやり、お互いを尊重しあい、幸せな家庭をつくっていけたらいいなと思います。今後ともよろしくお願いします^^


式はよっしーのご両親の仕事の都合により来年落ち着いた頃に身内だけでひっそり行う予定です。


入籍は来月なんですが一応ご報告でした。(既に結納までは終わっています。)

結婚 | comment(2) |


| TOP |

ブログパーツ

プロフィール

Mayumi

Author:Mayumi
○Age・・・アラサー・・というかjust 30 
○birthday・・・鉄道記念日
○occupation・・・空港勤め
○living place・・・千葉県 成田市 夫と2人住まい
○my favorites・・・旅行、アロマ、石鹸、キャンドル、インテリア雑貨、カフェ、読書、クリスマスローズ、食べ歩き、白、黒、茶、ベージュ、ピアノ、jazz、ボサノバ、クラシック、部屋でひきこもり、ラムレーズン&チョコミントアイス、美術館&歴史的建造物巡り、飛行機、和菓子、アメリカ、フランス、イタリア、タイ、映画鑑賞、人間観察、写真、足つぼ&足マッサージ

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Japanese→English

English English得袋.com

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。