2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/25 (Sat) Yamanashi short trip ~清里散歩~ サイゴ

少し時間があいてしまいましたが short tripの最後は山梨県の清里へ。

新緑の中を車で駆け抜けるのは爽快以外のなにものでもありません。マイナスイオン大放出。
窓を開けると日射しがさすと同時に高原の冷たい風が優しく頬を伝わり幸せな気持ちになりました。
こんなささやかな幸せに心から感謝。


頭の中は完全脱仕事モード。

DSC05340.jpg

時間を忘れてただただ緑の中に身を任せることにしました。^^


清里といえばシンボルとなる清泉寮で休憩。同じくここで休憩している観光客もちらほら。清泉寮は広い敷地を有しており、敷地内には牧場やパン屋さんなどもあり動物たちものんびり暮らしていました。

DSC05464.jpg

足湯につかりながらソフトクリームをペロリ。いい大人だけどソフトクリームは大好き。

DSC05473.jpg


ジャージー牛の子牛ちゃんにもこんにちは。

DSC05495_20110625034121.jpg

パン屋さんでは母大量買い。パンだけでも十分生きていけるわと豪語するほどパンが大好きな母。お友達へのお土産にもパンと手作りのルバーブジャムを購入していました。

DSC05492.jpg

DSC05488.jpg

その後、車で10分ほど進んだコミュニティパークの萌木の村へ

DSC05521.jpg

パーク内はかわいいお店がたくさん。雑貨を観て周るだけでも楽しめました。大好きな雑貨に見入ってしまい、母とよっしーにおいていかれることしばし・・・・。

DSC05527.jpg


DSC05508.jpg

森の中にふとメリーゴーランドがでてきました。メルヘンの世界ですな♪

DSC05528.jpg

ランチは敷地内の「Rock」というお店にて。カレーで有名なお店みたいです。


とりあえずビール・・・ではなく、ソーセージ。(笑)

DSC05545_20110625041202.jpg


そしてカレー。長時間じっくり煮込んだビーフカレー。カレー・・・というよりはビーフシチューを食べているような濃厚でまろやか~~~な味でした♪♪かなり量が多いかな??と思いきやとってもおいしかったので意外や意外、ペロリでした^^;

DSC05548.jpg


食後のカフェラテ・・・ミルクの味が濃厚でGood!!ただ、写真だと伝わりませんがカップがとっても大きいの~~~!! 

DSC05543.jpg


萌木の村を後にして帰り道がてら八ヶ岳倶楽部へ。森の中にある園芸店です。

DSC05560.jpg

手入れの行きとどいた雑木林を散歩できます。

DSC05561.jpg

ここも母がずっと行きたいといっていた場所。


よっしーったら、カメラマンになって


「りえこ(母)さん、そこはこんな感じで・・・」


と昭和のグラビアもびっくりなポーズを薦め、そのリクエストに楽しそうに応じる○0歳の母。

DSC05565.jpg


もはや誰にも止められず・・・・;


そんな2人はほっといて、私は園芸店へ。八ヶ岳で生息する珍しい植物がたくさんありました。

DSC05573.jpg



Short tripでしたが、いろんなところを巡ることができて移動時間のドライブも景色がキレイでとても楽しいものでした。また元気とやる気をチャージできた気がします♪今回は母主役の旅行でしたが、同行者兼ガイドの私もドライバーよっしーもかなり楽しんでしまいました^^。


もちろん母にも喜んでもらえて満足です。子はいつでも親の幸せそうな顔を見ると嬉しいものですよね。幼いころは病気になったり、いろいろ迷惑もかけたので自分にできる範囲内でこれから少しずつ孝行ができたらいいな~~~と思います。


また来年訪れようかな~~~~♪







スポンサーサイト

その他旅行 | comment(0) |


2011/06/20 (Mon) Nagano short trip ~蓼科温泉&宿~

前回の日記でも書いたイングリッシュガーデンのスタッフの中にはイギリスのプロのガーデナーの方もいて、作業中のとってもイケメンな英国男性もいて、母と私はいろんな意味で視覚の癒やし効果抜群の場所でした。笑


さて、宿泊した宿です。ホテルなんですが、風情のある旅館のようなところ。


蓼科温泉の親湯さんというところにお世話になりました。なにやらシークレットプランというとてもお得な料金で宿泊できました♪

古くもなく、決して新しくもないところでしたが、清潔感があり過ごしやすい宿でした。

DSC05433.jpg

意外と広いロビーにびっくり。ロビー内にはちょっとしたお土産屋さんや手作り陶器屋さんもありました。 

DSC05440.jpg


スタッフの方もとても親切でした。お部屋一人一人に専属のスタッフさんがついてくれたので、なにかと便利でした。

私たちの部屋は5階。

DSC05370.jpg

お部屋はこんな感じ。基本的には和風です。
DSC05344.jpg

宿についてすぐにお風呂へ♪


新緑を眺めながらの貸し切りの露天風呂に大満足です!!

DSC05359.jpg

一般の露天風呂は石段を下っていきます。これもまた風情あり。

DSC05367.jpg

私が入ったときはタイミングよく誰もいなかったのでパチリ。

DSC05365_20110621000633.jpg

美肌の湯ともいわれていると聞いてかなり長時間温泉につかってフラフラ~~;私がお肌つるつるになったかどうかは自分でよくわかりませんが、夫よっしーの肌は確実に湯上りむきたてのたまご肌になっていてびっくり;


ちなみに大浴場の床には畳が敷かれていました。
この写真はHPからお借りしました。↓

SU1HXzE5OTYgLSCDUoNzgVs.jpg


私的に1番驚いたのが、大浴場で使用されている共同のシャンプー、リンス、洗顔、ピーリング剤、化粧水、美容液などなどがすべてロビーのお土産屋さんで売られているとても質のよいものだったことです。

よく宿の大浴場にあるシャンプーって髪がバサバサになるものが多いきがしますが、(安いところにしか泊まってないからかしら 笑)ここのはシャンプーは馬油を使ったもので成分をみてもとても肌に優しいものでした。使用感もとてもよかったです♪

持参してきたロクシタンのアメニティは一切使わずじまいでした^^;


ちなみにお店でみたらシャンプー3150円、トリートメント5700円でした。ロビーのお土産やさんで売られているものも、「しっかり吟味して厳選したものばかりです。オーナーの目利きを試してください」と記載があるとおり、とてもおいしそうなものばかりが売られていました^^


お風呂を満喫した後はディナー。ゆったりリラックスした気持ちでいただきたかったので、お部屋食にしました。

DSC05378.jpg

ここのお食事は和洋創作料理で、お箸でいただくものでした。シェフの方が新鮮な素材にこだわって作ってくださっているそうです。ここの宿はこの食事を楽しみに来るお客さんもいるのだとか。

DSC05382.jpg


お食事の写真はそのまんまのがHPの写真に載っていたのでこれまたお借りしました^^;

suzuran.jpg

旅館の和風のお食事もとてもよいのですが、高原リゾートっぽいちょっとお洒落だけど、きどらない創作料理もまたとてもよかったです。なんせ宿の浴衣着ながら食べてましたしね。笑


母もよっしーも満足してくれて私も大満足でした。


かなり満腹だったんですが、食事後には私たちのお部屋の専属のスタッフの方がハッピバースデー~♪と登場。


DSC05411.jpg


そう、今回は母のバースデー旅行なので、サプライズということで宿の方にこっそり伝えておきました。


母嬉しくて号泣。あれだけ満腹~もう無理だわ~~!!といっていたのに、パクパクケーキを食べていました。またケーキも甘さ控えめでと~~~ってもおいしかったです♪意外に大きいケーキだなと思ったのですが、よっしーも協力のもと、おいしくいただきました^^


この旅行自体も私とよっしーからのプレゼントだったのですが、今年は節目の年だったので家族から・・ということで記念品としてダイヤの指輪をプレゼントしました。


これにも母は大感動してくれました♪


が・・・・・・・・・、サイズが合わず再度私が引き取り、現在サイズのお直し中です;(まぁ、そんなこともあるよね)


九州から電話をしてきた父に母はだいぶ長いこと今回の旅行のことをひとつひとつ自慢していました。


父ったら本当に残念すぎる・・・・


この日はすごくよい睡眠をとることができて朝は爽快でした。


翌日の朝食は館内のレストランにて。朝食の写真を撮り忘れたので様子のみ・・・。

DSC05423.jpg



静かな蓼科でゆっくりリラックスしたときを過ごすことができました。翌日は少し車で移動して長野から山梨県の清里方面へ。


また次回です。

その他旅行 | comment(0) |


2011/06/19 (Sun) Nagano short trip 2 ~蓼科イングリッシュガーデン~

御蕎麦屋さんでお腹を満たした後は今回の旅で母が1番楽しみにしていたバラクライングリッシュガーデンへ。
天気予報ではくもりのち雨だったのに、なんと午後からは晴れてくれました♪

残念ながらバラのピークの季節とは少しはずれていたのですが、それでも美しい花々がたくさん咲いていました。以前バラの時期には訪れたことがあったので、違う季節のガーデンもまたとても楽しみにしていました。

エントランスからとても美しいイングリッシュガーデン。木々が芽吹く今の季節は緑がとても活き活きしています。

DSC05337.jpg

以前ここに来て以来知ったニセアカシヤという木。黄緑色の葉っぱだけでも美しいのですが、かわいい花々や甘くて優しい香りを放つ大好きな木のひとつです。

DSC05225.jpg


葉の隙間から差し込む光がとても気持ち良い。緑のカーテンです。

DSC05316.jpg

DSC05227.jpg

梅雨の時期に咲く花って優しい色でとても好き。

mix1.jpg

テキトーに植えられているようで、実はとても計算しつくされたイングリッシュガーデン

DSC05249.jpg

どの角度からみても絵になる風景です。
単調なグリーンの中にこんな椅子ひとつ置くことでフォーカルポイントとなり庭が引き締まる感じがします。

DSC05235.jpg

DSC05242_20110619233406.jpg

緑に囲まれた美しい空間で深呼吸をすると心と体がスーッと浄化されるようです。大人の癒し空間ですね。

DSC05293.jpg

でも1番喜んでいたのはやはり母。なんといっても母の憧れのお庭に興奮しすぎてアドレナリン大放出です。

DSC05259s.jpg

同じAB型でなにかと話があうよっしーと母の周りで私はひたすら主役のためのカメラ係に徹していました。

DSC05264_20110620000745.jpg

そんなカメラマンもちょっとひと息。あらゆるところにベンチがあるので、ちょっと腰かけてゆったりとした気分ねお庭を眺める・・・ということもできます。

DSC05282.jpg

若いころ洋裁関係の仕事をしていた母は洋服のデザインにとても関心があったようですが、今の母の夢は自分のデザインしたガーデンでカフェを開くことだとか。○0歳になってもまだまだ現役です。(笑)夢を持つのはいいことだよね。

DSC05287.jpg


でも既に我が家のプチガーデンでは小さいながらもいつも近所のおじちゃんやおばちゃんが誰かしらお茶を飲んでいる気がしますが。(笑)


もはやどちらが夫婦なんだかわからない感じですが、仲が良いのはとてもいいこと^^;

DSC05308.jpg

お庭でいただいた手作りスコーンとお茶もとってもおいしかったです♪


DSC05300.jpg

DSC05327.jpg

ちなみに母はここの会員になっており、年パスを持っています。そのくらい大好きなお庭なんだそうです。


隅々までガーデンを満喫した後は今宵のお宿へ。イングリッシュガーデンでゆっくりできるように宿は近くにとっておきました。1番泊まりたかった宿は既に満室で、結局第2希望のお宿になったのですが、そこもなかなかよかったです!


お宿についてはまた次回・・・・。

その他旅行 | comment(0) |


2011/06/19 (Sun) Nagano short trip 1

DSC05252.jpg

6月に母の誕生日があり、夫よっしーと話し合った結果、母の好きな場所へ一緒に行こうという話になり、私の両親を長野県の高原の旅にご招待しました。

が、しかし、父は急用でど~~~してもど~~~しても九州に飛ばなくてはならず、かといって私たちも仕事をしている身なのでそうそう休みは変更できず、結果、父抜きの3人旅行になりました。ちなみに母はというと、


「今回の旅行、父抜きだけどいい??」


と聞くと、即答でOKがでました(笑) (父、相当悔しがっていました;また別の機会にね。)


short tripなので、行けるところは限られていますが、中でも母が大好きな蓼科と清里へ訪れました。私と母は何度か訪れたことがあり、よっしーはお初だったので、何気にウキウキしていたようです。


成田から埼玉へ車をすっとばし、母をピックアップし、更に高速+ビーナスラインを走ること2時間、あっというまに長野に着きました。この日の予想は くもりのち雨。空はなんとなくどんよりしていましたが、雨が降らないことを祈るばかりです。


DSC05160.jpg

遠くに見えるのは白樺湖。更に上へあがるために車をとめてリフトを利用しました。


車山高原にあるリフトです。(もちろん冬はスキー場)


どっかで聞いたことある名前だわ・・・

DSC05166.jpg


私は両親が九州出身・・ということもありウインタースポーツに縁のない一家に育ったので、もちろん母はリフト初体験。(私も2,3度しか乗ったことがありませんしね。)母はキャーキャー言いながら朝からテンション高く、楽しんでいました。


楽して山に登れちゃうんだもんね、なんてリフトって便利なマシーンなんだろう・・・


こんなとことを登山愛好家の方たちに聞かれたらきっと残念すぎるでしょうね。山にのぼる苦しさがあっての頂上だものね。


DSC05180.jpg


既に雲が下にみえる・・・・。山々の緑がとってもキレイでした。山の上は肌寒いくらいでした。パーカー持って行ってよかった~~~と半そでよっしーを見ながらニヤリ。


DSC05191.jpg


降りるのも意外にこわいのね。

DSC05200.jpg


今回の旅はたくさん歩くことを予想して3人ともスニーカー着用。気合い十二分です。(のくせにリフトに乗っちゃってるけどね)左から母、私、よっしーです。

DSC05204.jpg

しかも私と母は今回の旅行のためにスニーカーを新調。やっぱり形から入らないとね。と考えてるところが似ているあたりさすが親子。(笑)よっしーに「新しいと足が痛くなっちゃうかもよ」と言われて少し心配していましたがとっても快調でした^^


山のおいしい空気をたくさん吸い車に戻ると既に10時半。再びビーナスラインで高原をドライブしながら茅野方面へ。緑の中をドライブするのはとっても気持ちよかったです。


今回の旅もコーディネーターはワタクシだったので、1日のプランやお宿からランチの場所などもすべて私が決めました。今回はshort tripながらゆとりのある『The 大人の休日』を意識してコーディネートをしてみました^^


着いたのは「蕎茶寮いけ野」さん。お蕎麦屋さんです。おいしい水のある場所に来たからにはきっと蕎麦もおいしいはず!!!という単調な考えですが、母もよっしーも蕎麦が大好きなのでチョイスしてみました。


DSC05223_20110619161332.jpg


メルヘン街道沿いにあるお店なのですが、看板を大々的にだしていないので、通り過ぎてしまうところでした。^^;外観の写真をチェックしといてよかった~~~~


ネットの口コミでは店員さんの態度がイマイチ・・・のようなことが書いてあったので母とよっしーにもその旨を伝えて3人してそのへんを構えた上でお店に入ったのですが、行ってみたら店員の女性は皆とてもフレンドリーでニコやかで親切でした;(あ~、余計な情報を伝えなきゃよかったな・・・)


お店はテラス席もあり、モダンな感じでまさに「大人の隠れ家」的な場所で、私好みのとても素敵な空間だったのですが、お店自体は小さめ。私たちはランチの時間すぐに入店したので待たずに入れましたが、大きな看板はないのに次々にお客さんの車が入ってきて、後から来た方はかなり待たされていました。あの店員さん、忙しすぎると態度が悪くなっちゃうのかな・・・←まだ言ってる。。。


肝心のお蕎麦…の前に、ちょこっとした前菜がでてきました。

DSC05217.jpg

ふき、アスパラ、トマト・・・と蓼科でとれた旬のお野菜です。甘みがありとても美味でした。トマトはなにかに漬けてあるのかな・・・不思議な食感でしたがとてもおいしかったです。


そして天ぷら。特に山椒の葉の天ぷらがおいしかったです


DSC05219_20110619165813.jpg

天ぷらもかなりのボリュームだったので、既にお腹にたまりましたが、それでもツルっと食べられるのがお蕎麦。

ちなみにこの写真は私の食べかけなので、実際はもっと量が多いですよ^^

DSC05221.jpg


蕎麦ってこういうものだったんだ~~~と思わせてくれるようなコシのある風味豊かな御蕎麦でした。喉越しもとてもよかったです。


蕎麦湯までしっかりいただき、大満足でした。


おいしかったね~~~^^と母にいうと、


「うん、おいしかった~~~^^でも1番気にいったのはあのお店のトイレにおいてあったカゴ。すっごくかわいかったんだけど、どこで売ってるんだろう。聞けばよかったな~~よっくんは見た~~~????」


・・・・・・・カゴかいっ!!!!!!!(-_-)


ランチ後は母が1番楽しみにしていたバラクライングリッシュガーデンへ。


それはまた次回に・・・・

その他旅行 | comment(0) |


2011/01/13 (Thu) Fukuoka short trip

DSC03684.jpg


昨年の話になりますがちょこっと足をのばして福岡へいってきました。
正直もう記憶が薄れかけてきているのですが、覚えている範囲で記録記録・・・。ちなみに、朝早すぎて飛行機の中ではドリンクサービスすら気付かず爆睡でした;

福岡はおいしいものがた~~~~くさんあって、食べることに夢中すぎて、実はほとんど写真を撮っていません。(唯一とったのがホテルとちょこっと観光くらい。。。)成田に帰ってきてから軽く後悔しました;

でも、そんなものも忘れてしまうくらい福岡にはおいしいものがたくさんありました。そのせいで、1泊なのにラーメン屋4件、もつ鍋屋1件、寿司屋1件、ホテルの北海道フェア(←なぜ?)1件へ訪れました^^

あらためて、夫よっしーに、


「今さらだけど、ほんとよく食べるね。」


と苦笑(withため息付)で言われました。

唯一撮った写真はラーメン・・・かな^^;

DSC03716.jpg


そして唯一観光したのは学問の神様のいる大宰府天満宮。

DSC03758s_20110113013921.jpg


DSC03734_20110113013820.jpg


よっしー、気合いを入れて手を清め、真剣に祈っていました。

DSC03739s.jpg

頭がよくなりますように、なりますように・・・・と受験生にも負けないくらい二人ともひたすらお祈りお祈り・・・。その甲斐あってかおみくじでは大吉でした。私、事業で成功をおさめるらしいですよ^^なんの事業始めようかな??(笑)この期限がどうか2010年末日ではありませんように・・


おみくじの色がとてもカラフルだったのが印象的でした。

DSC03752.jpg


大宰府天満宮はとても美しい場所でのんびりと歩きながら散歩。食べた分、少しは運動しないとね・・・

DSC03727.jpg


DSC03724.jpg

といいつつ片手には大宰府名物梅が枝餅。ここにきたからには食べないと(笑)

DSC03762.jpg

菅原道真はここに左遷されたときどんな気持ちだったんだろうね??と話をしながら&食べながら(笑)ゆったりとした時間を楽しみました。


ちなみに余談ですがここ、全国でも珍しい航空安全御守があるんだよね、買わなかったけど^^;


滞在ホテルはヒルトンシーホークス。とても大きなホテルでした。

DSC03692.jpg


DSC03850.jpg

ここで見つけてしまったのが北海道フェア、カニ、イクラ食べ放題・・・ここは福岡だから・・・と言い聞かせてみるも誘惑に負けて食べちゃいました;さすがヒルトンさん、おいしかったです^^

DSC03772.jpg

DSC03785.jpg


夜はヒルトンでは珍しい大浴場も利用できたのですが、貸し切りだったので広いお風呂で夜景を眺めつつ一人で泳いじゃいました^^極楽極楽~~~♪


ホテル満喫旅行も悪くないな~~♪

部屋には加湿器を用意してくれたので、乾燥せず、快適に過ごせました。なんていたれりつくせりなの??


朝ごはんはビュッフェでまたまたたくさん食べました。

DSC03826_20110113020317.jpg

明太子もありましたよ^^

DSC03832.jpg

帰りの時間は決めていなかったのですが、ひととーり食べてお腹も満たされたところで夕方頃福岡空港へ。
福岡は都心と空港が近いのでとても便利です。

行きは早朝から行きたかったので羽田ー福岡を利用しましたが(成田に早朝便がない為)、帰りは便利な福岡ー成田間へ変更することにしました。福岡は国際空港だし、成田便なんて乗る人絶対いないから絶対空席あるって!!と自信を持っていましたが、意外に満席でびっくり。(機材が小さいっていうのもあるんですが)予約なしのスタンバイのチケットだった上に翌日仕事だったのでちょいとヒヤヒヤしましたが、無事乗れました。合格発表を待ってる気分でした^^;


おかげで到着後は30分後には家に着けたので、さほど疲れもたまらずに、リフレッシュして翌日には仕事にいけました。体は重かったですが・・・・(食べすぎのせいでね)


また時間があったらおいしいものを探しに旅にでたいです^^(讃岐うどんを食べに日帰り四国・・なんかも考えてますがやっぱり1泊すべきかな;)

その他旅行 | comment(0) |


2010/10/22 (Fri) 那須高原へ ~後編~

那須2日目の朝。JAZZのかかる落ち着く宿内のレストランにて朝食。地元の食材を使用しているらしいです。

DSC02791.jpg


朝から生ハムが食べられるって嬉しい。左のトマトベースのものは手作りニョッキだそうです。甘くて美味でした~!メープルシロップにつけて食べる自家製パンもおいしかったです^^

DSC02781.jpg

店内はカフェっぽくて、インテリア?売り物?オシャレなキッチンツールがたくさんおいてありました。

DSC02794.jpg

DSC02796.jpg

ちなみにつながっているフロントには私も日頃お世話になっている手ごろな値段の松山油脂さんの成分の優しいプロダクツがひとと~りおいてあったので、女子はメイク落としとか、忘れ物をしても安心だね~~。

DSC02717.jpg

そうそう、宿の方からスパークリングワインをプレゼントしていただきました。

DSC02921.jpg


せっかく来たので、紅葉を拝んでいこうか・・・とロープウェイにのって那須岳へ。紅葉があちらこちらで始まっていました。

DSC02809.jpg



ロープウェイの頂上へ着くと、そこから登山コースへ。お歳を召したベテラン登山家さんたちがどんどん私を追い抜いていきました。負けない!!と登ってみるも、10歩歩いて休憩の連続・・・ワタシ、タイリョクナサスギダ・・・・

DSC02846.jpg

しかも山の天気は変わりやすく、あたりは真っ白に・・・

更に岩・・・岩・・・岩・・・登山が趣味な人を心から尊敬します。

DSC02836_20101022025809.jpg

私が左手をあげる度に強制的にストップさせられ、休まされるヨッシー。自分のペースで歩けなくてさぞ、迷惑だっただろうね・・・

それにしても山はとっても気持ちいい~~~~!!!!全身でおいしい空気をたくさん吸い込みました。



DSC02857.jpg


DSC02865.jpg

美しい紅葉をみて、日本の四季を感じられて非常に満足でした。


予定にもなかった登山をした後はランチへ。


私は那須牛のハンバーグ、よっしーは大好きな牛すじ煮込みをオーダー。

DSC02883.jpg

ハンバーグも肉汁がジューシーで、牛すじトロトロでした。

DSC02885.jpg


その後は那須周辺をプラプラ・・・

雑貨屋さんや、ハーブのお店もあって私には癒しのひとときです。

DSC02743.jpg

DSC02912.jpg

そしてひといき、那須ではとても有名なCAFE SHOZOへ。(実は1番行きたかったカフェが定休日だった;)

DSC02908.jpg


DSC02890.jpg


DSC02888.jpg

DSC02891.jpg

DSC02893.jpg

DSC02902.jpg


森の中で静かで落ち着く空間でした。「寒くないですか?」とさりげなく声をかけてブランケットをさしだしてくださるスタッフさんの細やかな気配りにも癒されました。(でもね、私登山後でとても暑かったんです・・・だから飲み物もアイスなのよね~~^^;)


こうやってのんびりおしゃべりしながら穏やかに時間を過ごせるのはとても貴重で、幸せなことです^^
私たち夫婦はどちらかというとお互いガ~~~~っと喋りまくるほうではなく、むしろ無言の時間のほうが多いくらい。特に私がスローペースなので・・・(仕事のときはチャキチャキしてますよ~~~自称;笑)でも、無言でいる時間もお互い好きなので、そのへんはよかったのかもしれません^^;でも、傍からみたら会話のない冷え切った夫婦に見えるに違いない・・・・

帰り道は那須のアウトレットでセール品をたくさん購入して夜に成田に戻ってきました。
あれもこれも定価の40~50%でお財布のひもがゆるみっぱなしでした。笑

DSC02916.jpg

充実したお誕生日でした。この日だけは?!(←あっ、いつもか?笑)いいなりになってくれた旦那様に感謝です♪

その他旅行 | comment(0) |


2010/10/22 (Fri) 那須高原へ ~前編~

書類や端末の細かい数字やスペルのタイプミスが大きなミスを生み出してしまうことから、焦ってしまうくらい忙しいときでも、いつも心で「落ち着いて丁寧な仕事をしよう、丁寧な仕事をしよう・・・」と唱えるのですが、スピードを求められると「あ゛~~~~~~~~っ!!!!」ってなっちゃうんですよね~~~;その結果、見えていたものすらも見えなくなる・・・。


私の頭の回転の速さが3倍速くらいだったらいいのにな~~~と思う毎日です。(飛行機が同じ時間帯に集中して到着する日は私にとって地獄・・・)



ここ数日、ちょっと忙しい毎日で自分の誕生日を本気で忘れかけていましたが、今月の14日で29歳になりました。
心に染みいる素敵なメッセージやギフトをくださったみなさん、本当にありがとうございました。


肝心な、お誕生日当日は、マイナスイオンを浴びに、旦那様(ヨッシー)と那須高原にいっていました。


DSC02910.jpg


インドア派なくせに、都会<自然派です。まっ、成田も十分田舎ですがね^^;


お昼くらいに成田をでて2時間ちょい那須に着くのですが、途中、ヨッシーリクエストにより宇都宮に寄り道して、ラーメンと餃子に舌鼓。

DSC02709.jpg


当日の深夜に那須に行くことを決めたので(私のリクエストはいつも急だとヨッシーに言われます)宿も当日決めました。^^;紅葉シーズンでけっこう人気でした・・・・・


贅沢はいえないので、泊れればいいや~~と思っていたのですが、なかなかかわいらしいコテージに泊まることができました。

DSC02737.jpg

DSC02739.jpg


お部屋も広々してました^^

DSC02726.jpg

宇都宮で中途半端な時間にB級グルメツアーをしてしまったので、夕ご飯はあまりお腹がすいていなかったのですが、茄子のローカルっこ人気だというお店にて軽めのディナー。


地元のお野菜をふんだんにつかったシェフのまかないサラダ。この下に入っているブロッコリー、ほとんど生でしたが、すごくおいしかった♪予想以上にボリューミーなサラダでした。

DSC02752.jpg

石窯で焼いてくれたピザ。ひとつひとつの素材がフレッシュってすばらしい。これも結構大きいピザでした。

DSC02753.jpg

パスタはいらなかったね・・・とボリュームのあるサラダとピザを食べて少し後悔・・でもおいしかったです。

DSC02759.jpg


温泉にも入ってのんびりゆったりとした夜を過ごせました^^


後半に続く・・・・

その他旅行 | comment(0) |


2009/05/13 (Wed) 軽井沢へ

またまた過去日記になりますが、3月の連休に両親と3人で1泊軽井沢へいってきました。

しかも決まったのが前日;
「明日1泊で軽井沢行くけど一緒にくる?」

と言われせっかく帰省したのに、実家に一人でいるのもどうかと思い、着いていくことに。

せっかく両親に元気な顔をみせて親孝行しようかと(家事しなくていいし、おいしいものもでてくるし・・・が本来の目的でもありますが)思いきや帰省娘におかまいなしで、しかも留守番させて旅行へ行こうとするなんて言語道断かと思いきや、我が家では結構普通です。


車で1時間かからずに到着。意外に近いのね・・・・;

DSC08327s.jpg

行くと決まっていたらいろいろ下調べしたのですが、なにしろ突然決まったので、
私は右も左もわからず・・・・(両親はよくきているのだとか;)

着いて早々両親に連れられて入ったのがお蕎麦やさん。
ジャズを聴きながらお蕎麦を食べられるなんてさすが軽井沢。
お蕎麦の味がしっかりしていておいしかったです。大きな海老もサクサクでした^^

DSC08324s.jpg

DSC08318s.jpg

3月だったので、まだ少し雪が残っていました。

その後は車を宿においてこれでもかってほどに歩きました。両親の元気さにびっくり。
自転車をレンタルすればよかったな・・・・

気温的にはさほど寒くもなかったのですがあまりに歩いて体がポカポカしてきた為
冬空の中ミカドコーヒーのモカソフトを食べました。

DSC08330s.jpg

オサレなお店がたくさんありますな~~

DSC08334s.jpg

紅茶屋さんやコンフィチュール屋さんや蜂蜜屋さんがたくさん。
試食だけでけっこうお腹いっぱいに。笑

母はジャムやスパイスや蜂蜜やティーカップ等等・・買いまくってました。

でも1番興味を示したのはやはり・・・・ガーデニング屋さんでしょうか。
ふと目を離したら等身大の鉢植を購入していたので、びっくりしました。
軽井沢まできてお花買わなくても・・・・;;;;

レジでは軽井沢らしいオサレでダンディな店員さんに

「数ある苗の中でこの苗を購入されるお客様は相当目が肥えてますよ。
今日入ってきたばかりなんですけどね、
この状態まで育てるのに、相当なベテランの職人さんじゃないと、こんなに蕾を作れないし、
こんなにキレイなバランスを保てない。」

と褒められ、すこぶる上機嫌な母。隣で、「ちょっと。営業トークだって!!」と言うも、
もはやまったく聞いちゃいない・・・・。

軽井沢の店員さんはマダム慣れしているよね。マダムを喜ばすツボをよくご存じだこと。。

DSC08338s.jpg

夜はここまで話題にでてなかった父リクエストでお肉を少々(笑) 

DSC08342s.jpg


2日目はアウトレット散策。

DSC08359s.jpg

ここでも歩く歩く・・・・

母、Barneys New YorkやUnited Arrows等、店名もわからずに
普通にいろいろ購入してました。笑


母に便乗して私もいろいろ買ってもらっちゃいました。^^
ちなみにこれがそのひとつ。

最近小さいお財布が好きです。
アウトレット価格&ちょうどセール中でした。
私は定番色ではありますが、ケイトのグリーンが好きです。
ちなみにこれはグリーン×ネイビーの組み合わせ。

DSC08379.jpg

もう数泊してのんびり満喫したかったな~~~

DSC08371s.jpg

帰りは直接成田に帰りました。車の中は母が購入した大絶賛の等身大の植物のせいでかなり窮屈だったので・・・・・・・


ちなみに地味に父も軽井沢の自然をだいぶ満喫していたようでした♪

その他旅行 | comment(0) |


2009/03/04 (Wed) trip to Seoul 4

あっというまの夜、お決まりの焼き肉へ・・・・・牛も豚もどんとこい~~~~!!
滞在期間が短かっただけにどちらもおいしくいただけるお店をチョイス。

 korea21.jpg

たくさんの具と、お肉をサンチュでくるむという韓国流の食べ方で夕食を堪能。
ビビンバもおいしかった^^ ちなみにアツアツチゲスープはサービスでだしてくれました。
店員さんのサービスもすごくよかったです。そして何より激安でした。

korea22.jpg

おいしい。そして楽しいぞ韓国!!!

ご飯を食べた後は地下鉄で移動。

移動はやはり地下鉄が1番楽ちん。タクシーも安いけれど、渋滞にはまりがちなので・・・
ソウルの地下鉄はすごくわかりやすく、きれいなので初心者でも何不自由なく利用できました。

korea7.jpg

全く関係ないけれど、CKの広告のこのモデル、ほんと美bodyしてます。
いい艶でてる。

↑思いっきり凝視してたらよっしーに先に行かれてしまいました。


その後夜の東大門へ。

東大門というと歴史的建造物のイメージがありましたが、実際いってみると、
ものすごく現代の街の中に融合されていて歴史的建造物というよりはむしろ
現代アートの一部のよう。(←あくまで私の漠然としたイメージですが・・・・・)
過去には城内の安全を担った東大門ですが、今や不夜城をなしている東大門市場です。

なんだか少しびっくりしました。

korea24.jpg

デパートも夜明けまで営業しているので、
時差のないソウルで軽く時差ボケしそうになりました。笑

korea25.jpg

この周辺では耳にタコができるほどに、

「オネサン、オニサン、カンペキなニセモノあるよ。」

と呼び込みをされました。デパートでも偽ブランド小物を堂々と売っているし。
しかもどのお店も、店頭に並べているものとはまた別に、
その「完璧な偽物」とやらを大事に大事にレジ下あたりに隠しもっているし。
さすがアジア。

でもたしかにその「完璧な偽物」とされる商品は一見素人では見分けがつきません。
正直多少の妥協があれば縫製もしっかりしているしお財布としては
十分いけるんじゃないかと思うものばかり。あとは気持ちの問題?!

ブランド好きな日本人ですが、本物と偽物の違いや価値がわからないくらいなら、
むしろどちらを持っても同じなんじゃないかと思うくらい。特に高校生とか。笑


あっ、でもブランドを否定してるわけじゃありません。
当の私も春に目をつけている某米国ブランドK・Sのお財布を購入予定なので^^;

前回タイバンコクで値切りの楽しさの知恵をつけたmy darlingは早速コリアンと
相当大胆な値切交渉をはじめてました。←ちょっとちょっと・・・破格すぎるよ・・・・。

そんな感じでソウルへのプチ旅行を楽しんできました。
ここには書いてませんがマッサージも満喫してきました。
施術の中で、生まれて初めて高熱なロウの中に足を入れ込みました。笑

マッサージは個人的にはタイの方が好きでした^^;

icn.jpg


帰りはインチョン空港から。思ったとおりのキレイな空港でした。
行きは夜だったのであまり見ていませんでしたが;

弾丸でしたが今回も楽しい旅でした。なにせ食との相性がものすごく合ったソウルなので、
darlingも大満足のようでした。私の買い物には連れまわされましたが^^;。

基本、よっしーと旅行のときはお財布をひとつにしていきますが、(私が金庫番)
大した額を両替したわけじゃないのに、帰国時にウォン→円に換えた際、
おつりが1万近くきてびっくり。アジアはこれだから止められない^^



韓国は帰りの機内で「次はどこの国にいく??」
といったらよっしーに寝たふりされました。


次は欧米もいいなぁぁぁぁ^^


でもその前に私はまた今年の夏にここ毎年恒例になっているタイに行く気がしますが・・・・・


気が・・・・ですが^^


なんか呼ばれてる気がするし。(←えぇ、勝手な妄想&勘違いは十分承知です。)


なんなら一人でいってもいいのですが。



あっ、ちなみにソウルから日本に到着後、スーツケースは車にのせたままで
例の出発時に捨てた古いじゅうたんの代わりに、新しいじゅうたんを買いに行きました。^^


毎度ですが長々と読んでくださってありがとうございます♪

その他旅行 | comment(0) |


2009/03/04 (Wed) trip to seoul 3

korea8.jpg

明洞で、ランチ何食べよっか~~~??とよっしーに聞くと

「カルクッス」

と、予想もしていなかった答えが返ってきました。いつのまに予習したんだか。
でもまぁいいや、夜の私の行きたい焼肉ははずせないから、お昼は彼の仰せのとおりに。

で、カルクッスってなんなんだろ~~とお店に着くとかなりの行列。
しかも皆日本人観光客なのかな~と思いきや、
周りは皆ハングル語でした。まぁ、ランチどきだしね。

korea14.jpg

で、やっとの思いでお店に入ったらまた更に行列。しかも二手に分かれてる!!

korea16.jpg

ちなみにそのカルクッスとやらがこれ。

カルクッス

細めの手打ち麺にワンタンとひき肉が入ったものらしいです。
このスープ、毎晩6時間以上煮込むんだとかでトロトロです。

彼がこれを食べたので、辛党の私はビビンカルクッスにしました。
そして薄い皮の中に豚肉と野菜がぎっしりつまったマンドゥ(餃子のようなもの)もオーダー。
麺は店員のおばちゃんがハサミでジョキジョキ切って食べやすくしてくれました。

korea17.jpg

ビバ、B級グルメ!!

並んだ甲斐あり、とってもおいしかったです。
やっぱり韓国人と日本人の味覚って似てる!!そう思いました。

ちなみにここでもキムチがでたのですが、最強に激辛で私的には最高に幸せでした。笑
彼はあまりの辛さに手がつけられないようで涙ボロボロで笑えました。


ランチ後、明洞を散策。乙女はやっぱりコスメ好き。
ついつい彼の存在を忘れてコスメショップに集中してしまいました。


「俺のことは気にしなくていいからおもいっきり楽しんで」

といってくれるものの、なんだか悪いなぁ・・・・と思いつつとゴマをスリスリしながらも、結局はコスメの誘惑にはまってしまいました・・・・;

まずはBody shop ならぬ、Face shop。ぺがお迎えしてくれました。

korea10.jpg

そしてアモーレパシフィック系列で店員さんがメイド姿なエチュードハウス。
とにかくコスメひとつひとつがラブリーでした。IKKOさんが気に入るのもわかる。

korea11.jpg

野菜や果物の成分がたくさん入ったナチュラルコスメ、スキンフード。

korea12.jpg

そして、私の1番のお気に入りのイニスフリー。天然成分を使った自然派コスメです。
オリーブの製品や、ワインの成分を使ったコスメがお勧め!!!

korea20.jpg

どこも、本当にかわいくて、製品自体も良さそうなのに安い!!!
もちろんまとめ買いです。^ ^特にシートパックも高品質なものが多いので、嬉しい限りです。
ちなみにBBクリームも購入。お休みのときとか、時間がないときに便利ですよね~~。

ちなみにこれは戦利品の一部。

おみやげ

韓国ではコスメを買うと必ずサンプルをくれます。たとえばこれ。

sample.jpg

ただ注意しないとたまにサンプルはハングル語オンリーで書かれてたりするので、
いったいこれがなんなのかわからないことがあるのでぜひ事前に確認を・・・・。


私はあまりにコスメショップのお姉さんがかわいくてお肌もきれいで、
しかもハングルまじりの英語を話す姿が最高にかわいくて、つい、

「どの化粧品使ってるの?シートパックはどれがおすすめ?どうしたらそんなにキレイなお肌を
キープできるの??食生活から??やっぱりキムチ??」

と、しつこいおばちゃんのように質問攻めにしてしまい、
店員さんを困らせてしまいました。

だってあまりにかわいかったから・・・・・・・

途中、小休止ということで、ミスド・・・ではなくダンキンドーナツへもいきました。
味は・・・・ミスドと同じです。笑 でも私はクリスピーよりも好き・・・・かな。

korea3.jpg

そういえば久々にForever21にもいきました。今年春に日本にもできるんですってね~。
またH&Mのときみたいに騒がれるのでしょうか??
ソウルでも安かったけど、でもやっぱり米国で買うのが1番安いんだろうなぁぁぁ・・・

korea13.jpg

お決まりのLOTTE百貨店にもGO!ロクシタンでは日本未発売のハニー&レモンのマッサージオイルをゲット。ちなみに免税店には特にいきませんでした。
最近あまりヴィトンやグッチ等、ブランド小物に対しての物欲がありません。なんでだろ;
もちろん好きなブランドはありますが・・・^^

korea19.jpg


というわけで夜の部へ続きます。

その他旅行 | comment(0) |


2009/03/04 (Wed) trip to seoul 2

韓国は寒いよ~。

皆からそう言われていたので、かなり厚着していったつもりですが、
私の滞在中は奇跡的に?!晴れが続き、平均気温が12度くらいでした。

むしろ日本のほうが寒いんじゃないのかな???と思ったくらい。

皆の意見を参考にして2人して厚着をしてったので、
よっしー、軽く汗をかいていました。笑

ソウル到着は夜でした。

hotel.jpg

ホテルはたったの2泊なので、どこでもいいよね~~といった感じだったのですが、
実際訪れてみると清潔感のあるきれいなお部屋でした。

その日は(出発前の)家のじゅうたんの掃除で疲れてしまい、
ホテル近くのコンビニでお菓子を買い込みホテルでのんびりしました。笑

翌日。

あえてホテルのビュッフェにはいかず、ソルロンタンを食べにトソクチョンへ。

korea2.jpg

牛の骨や肉を24時間じっくり煮込んだスープにご飯やそうめんが入っているあっさり味の朝ご飯です。
もちろん、韓国ですから、朝食にもキムチ付。キムチ好きの私にとって韓国は楽園です。


お腹がいっぱいになったところでソウルのパワースポット、景福宮(キョンボックン)へ。
1395年に李成桂によって建てられた最古の王宮です。
李成桂といえば、李朝の創設者で、昔、世界史の教科書でもよく聞いた名前。
資料集でもみたことがありましたが、実際にいってみると、
思った以上に中が広くて驚きました。映画の中の一部に入り込んだよう。

1時間毎にやっている守門将の交代儀式も見ることができました。
ここで初めて韓国にきたな^^と感じました。←遅っ

korea5.jpg

korea6.jpg

あっ、ちなみにこの写真の中に私がいます。↑わかるかな??

本当は別の王宮にもいきたかったのですが、時間的に断念し、
(というか歩き疲れてお腹がすいてきたので;)ランチをしに韓国の原宿、明洞へ移動。

次の日記へ続きます。






その他旅行 | comment(0) |


2009/03/04 (Wed) trip to Seoul

ずいぶん遅くなりましたがソウル旅行の日記を少し。

お互いの休みの都合で2泊3日という強行スケジュールではありましたが、
my darlingよっしーとソウルへ行ってきました。

出発前日はお互い深夜まで仕事だったので当日の出発が夕方なこともあり
のんびり10時頃に起床。

パッキングをする前にちょこっと家の掃除をしなくちゃねと2人で掃除をしていたら
2人してじゅうたんの汚れが気になり始めて結局家具を全部どかしてじゅうたんを
はがすことに。

更に家具をどかしたはいいが今度はそこの汚れが気になり始め、
ちょこっと掃除がかなり大がかりなものになってしまいました。
(その後、じゅうたんはかなり古くなっていたので結局処分することにしました)

その結果私は家をでる約30分前にパッキングと身支度をするハメに・・・・・・^^;


そして家をでて20分後、成田空港に到着。

事前にネットでWEBチェックインを済ませ、座席を確保していたので
ボーディングカードだけ受け取り、荷物を預け、
朝から何も食べず、二人して「お腹すいた!」を連呼していた為さっさと食事にいきました。


一応オフシーズンを狙ったつもりでしたが、円高のこのご時世、
パスポートコントロールを抜けるとたくさんの旅客がいました。
でも4月になればサーチャージの改訂でもっと旅客が増えるのかな??

NRT2.jpg

ボーディング待ちの間、しばしの免税店散策。
乙女の心をくすぐる華やかな色の春の新作コスメがたくさん並んでいて、
つい手が伸びそうになってしまいましたが、今回はソウルでプチプラコスメをゲットするために
グッと我慢。

なにせ韓国は美容先進国。安くて優秀なコスメがたくさんあるのです。

韓国コスメといったらIKKOさんですよね。彼女(いや、彼?)の著書、
「IKKOのキレイを磨く in 韓国」を出発前にかなり熟読しました。
ファッションページはあまり参考にはならなかったけれど、笑
グルメ、コスメページは楽しかったです。

32077476.jpg

そしてボーディング。

NRT.jpg

NRT3.jpg

出発前に空港で食事を済ませましたが、やはり国際線。
こんなに近距離でも食事がでました。

もちろん食べました~~!!若干胃もたれ気味でしたが・・・

機内食

機内で何をする間もなくあっというまに到着。
ここまで、家をでてからまだ数時間しかたってません。笑
むしろ外国に来た感がまったくありません。

ソウルは近いですな~~~!!


次回もソウル日記を続けます。










その他旅行 | comment(0) |


| TOP |

ブログパーツ

プロフィール

Mayumi

Author:Mayumi
○Age・・・アラサー・・というかjust 30 
○birthday・・・鉄道記念日
○occupation・・・空港勤め
○living place・・・千葉県 成田市 夫と2人住まい
○my favorites・・・旅行、アロマ、石鹸、キャンドル、インテリア雑貨、カフェ、読書、クリスマスローズ、食べ歩き、白、黒、茶、ベージュ、ピアノ、jazz、ボサノバ、クラシック、部屋でひきこもり、ラムレーズン&チョコミントアイス、美術館&歴史的建造物巡り、飛行機、和菓子、アメリカ、フランス、イタリア、タイ、映画鑑賞、人間観察、写真、足つぼ&足マッサージ

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Japanese→English

English English得袋.com

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。