2009・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/30 (Thu) Bangkok旅行 ⑦ ~乙女、スパで癒される編~

書けるうちにどんどん書いておかないと旅行の記憶がどんどん遠ざかっていく気がします;
最近物忘れ激しいので・・・・

アユタヤツアー後、バンコクに戻った私たち3人はマーブンクローンにてお茶をし、
その後は予約をしていたスパへ。やっぱり乙女ですもの。スパ天国バンコクにきたからには
キレイになっていかないとね。笑 仕事の疲れをたくさんため込んできたので、
施術するスタッフの方もきっとやりがいがあるはず。笑

今回はデザイナーズホテルのSiam@Siam(サイアム@サイアム)内のSpa ten(スパテン)というスパへ行ってみました。

ちなみにここは私も初体験です。

しかも駅の改札にいったら、とびきり美しいスレンダーなタイ美女2人がわざわざ送迎してくれました。思わず私たち鼻の下伸びそうでした。笑 

タイの女の子ってかわいいよね。声もしゃべり方もかわいいし、スタイルもいい。
前にもいったけど、キュートなタイガールにタイ語を耳元でささやかれたら
私絶対鼻息荒くなっちゃうと思います。あっ、でもタイ人がしゃべる英語でもいいかなぁ。笑
(↑結局言葉を発してくれればなんでもよい。)

タイガール特有のドギツいメイクはちょっといただけないけど、でもタイ人の子がしてると
かわいいんだよね。やっぱり自分に似合うメイクをちゃんと心得ているんだね。

さてさて、エレベーターでホテルの10階へ着くとこんな感じ。
かなりおしゃれな雰囲気漂ってます。

DSC08936s.jpg

まずはスタッフのお姉さんがマッサージで使用するブレンドされたアロマオイルの香りのテスターを
持ってきてカウンセリング。オイルはすべてオリジナルでとてもこだわりを持っているそう。
マネージャーさんは元高級スパ出身らしくクオリティにはかなりこだわっているそうです。


さて、それぞれ第一印象で気になった香りを選びます。
ちなみにカウンセリングは英語ですがタイ人の英語は日本人が英語を話しているような
感じなのですごく聞き取りやすいです。

ちなみに私が数種類の中から直感でアロマオイルをチョイスするとスタッフの方は一言。


「それはストレスを除去するオイルよ。ストレスがたまっているの??」


横で同僚2人はにやけ顔で


「フン、やっぱりね・・・・


と・・・・


このオイルを選んでしまったのは偶然なのかもしくは必然なのかしら???


カウンセリングが終わるとロッカールームに案内され専用着に着替えて、
その後施術をする部屋へ案内されました。
専用着はいわゆるバスローブみたいな感じのもの。ロゴが入っていてかわいいです。

お部屋は予約時にVIPルームにアップグレードしてくれました。3人部屋はないので、
H姉は一人部屋、私とTじぃは2人部屋で施術をうけました。

お部屋の写真はないですが、窓の外には滝が流れていました。心地よい水の音と、
癒しの音楽も流れていて超超素敵な空間でした。

肝心の施術もすごく気持ちがよくて違う世界へいっちゃいそうになりました。
時間が過ぎるのってなんて早いんでしょう・・・・
マッサージをしてくれた方もすごく上手で良い方でした。

「そうそう、そこそこ~~!そこが凝ってるの!!」ってところをちゃんとピンポイントで
やってくれたので、私的には大満足でした。

マッサージ後はものすごく爽快な気分になり、シャワーを浴びてその後はしばしジャグジーで
まったり。。。。女子だけだとこういうのも楽しいよね~~~。

DSC08944s.jpg

その後着替えてロビーに戻ると南国フルーツとお茶が用意されていました。
あぁ。癒される。ここに通いたい・・・と思わせられるとっても素敵なスパでした。
ちなみにここも私の独断で予約したところですが、同僚2人も喜んでくれたようです。

今回は女性だけで行きましたがここは男性もすごく入りやすい場所だと思います。
実際私が訪れたときも男性のお客さんがいましたし。^^

DSC08940.jpg

ちなみに今回は行っていませんが私の1番おススメのスパはその名も「MY SPA(マイスパ)」です。

街スパなので、お買い物をしたついでに~と気軽に入れる立地はもちろん、(駅から直結しているので女子一人でも気軽にいけると思います。)なんといっても上手です。駐妻さんにも評判が非常によいようです。さらにプロダクトもフランスのエステ市場でNo1のシェアを誇る「ギノー社」のものを使用しているので肌が敏感な方でも安心して施術ができるかと思います。ただ本当に人気があるので、
予約はしてったほうがいいかもしれません。^^;

さてさて日中、アユタヤに行った疲労など忘れてしまうほどに元気に回復しスパをあとにしました。

ただ、服が若干汗臭かったので、(笑)とりあえず一旦ホテルへ帰りました。^^;

時間的にもそろそろお腹がすいてきた頃なので、夕食へGo!!

といきたいところですが、またそれは次回に。。。。。

スポンサーサイト

タイ旅行 | comment(0) |


2009/07/29 (Wed) Bangkok旅行 ⑥ ~今度こそアユタヤ編パート2~

次に訪れたのがワット・プラ・マハタート。

DSC08889s.jpg

DSC08887s.jpg

14世紀を代表する重要な仏教寺院の遺跡です。ただ、ビルマ人の侵攻によって破壊され、
仏塔や壁が残されるのみとなってしまったようです。

ここでの1番の見どころは切り落とされた仏像の頭が自然に木に覆われたものです。

DSC08884s.jpg

相当長い年月がなければこんな風にはならないもんね。
自然の力は偉大だな・・・とあらためて実感。なんていうかすごく神秘的でした。

移動中はH姉の持ってきてくれたスースーするタイプのウエットティッシュのおかげでかなり
暑さをしのげました。さすが!1番のしっかりものだけあって用意がいいよね。

ここでしばし象のり体験。私は人生3度目の象のりです。(1回目はタイではなく、米国でしたが)
象って意外に足が早いんだよね。乗り心地は意外によいです♪

DSC08897s.jpg

昼食はホテルにてタイ料理。味は・・・・・微妙でした。^^;まぁ、ツアーに組まれてるから
仕方ないけどね。でもクーラーのある場所だっただけ幸せです。なんせ暑くてクラクラしていたので。
ツアーは約12名ほどで回りましたが食事中は一人旅中のちょっと個性的なジャパニーズのジェントル
マンに絡まれて少し困りましたが笑ってごまかし、楽しいランチでした  ^^;大阪から旅行にきた素敵なカップルともお話ができました♪


DSC08928.jpg

そして最後はワット・プラ・シー・サンペット。歴代のアユタヤ王朝の王様3人の遺骨が
納められた3基の仏塔で有名なところです。かつては16メートルの大きな黄金の仏像
もたっていたそうですが、やはりここもビルマ軍の侵攻により崩壊してしまったようです。

あらゆるところに頭だけない仏塔がたくさんありました。

DSC08931s.jpg

ちなみに仏塔には近くまでいくことができたので、ちょっと上ってみました。
風景もさることながら、涼しい風が吹いていて気持ちよかったです。

ちなみにこれはH姉と私↓顔は・・・汗と湿気で顔中ベタベタだったのでご勘弁ください。
女子の皆さん、観光中は化粧しないことをお勧めします。笑 私もほとんどファンデーションは
塗って行きませんでしたがその代りに日焼け止めを塗りたくりました。^^

DSC08933.jpg

バンコク市内の寺院観光もよいけど、アユタヤの歴史ある自然なまま(修復はされているようですが)の姿をみることができてとても勉強になりました。

本当に同じアジアなのにここまで文化が違うということにびっくりです。
実際に昔ここに人がいてこんなに立派なものを作って、侵攻を受けて崩壊されて・・・
というのがストーリーではなく、現実に起こっているという事実。そしてそんな変化がある一方で、自然は変わらずに生い茂り続けている・・・歴史と自然ってすごいなぁぁと思いました。

さて、帰りはあまりの暑さのため疲労がたまりバンの中では皆爆睡。
1時間ちょいではありましたがあっというまにバンコクにつきました。

皆各々の希望の場所で解散する中、私たちはBTS(バンコクのモノレール)
のナショナルスタジアム駅近くのマーブンクローンセンターにて下車。

MKR_20090729160533.jpg

ここではちょいちょいお買い物をしつつ、中にあるスタバにてちょっと一休みしました。

シナモンロールうまいっ!!!(←私、どの国いってもスタバではシナモンロールを頼んでます。)

では続く。。。。。


タイ旅行 | comment(0) |


2009/07/29 (Wed) Bangkok旅行 ⑤ ~今度こそアユタヤ編パート1~

2日目にたらふくルームサービスの朝食を堪能した私たちは朝ホテルのロビーにて予約していた
現地ツアー会社のスタッフさんにピックアップされいざアユタヤへ出発。

ちなみに今回は現地のツアー会社wendytour(ウエンディーツアー)さんのツアーに参加しました。バンコク初めてのTじぃの為にもやっぱり寺院観光ははずせないしね。

料金は一人1250B(約3750円)です。

ただ、今円高なので、実際はもう1割引くらいの値段かな^^;。
ツアーは日本のツアー会社さんでオプショナルツアーを予約をするよりもだいぶ安いと思います。

アユタヤはバンコク市内から2時間くらいかかる&観光地が若干離れているので、自力でいくよりはツアーに参加したほうがお手軽かと。。

帰りがバンではなく、チャオプラヤー川をクルーズするバージョンもあったのですが、
何分乗り物酔いが激しい3人&今回滞在予定のホテルで移動手段でボート利用もするので
なんとなくのクルーズ体験にはなるのではないかということで今回はパスしました。^^;

日程はこんな感じです。

06:00~ ホテルをご出発
08:00~08:30 バーン・パイン離宮をご見学
09:45~10:20 ワット・ヤイ・チャイ・モンコンをご見学
10:30~11:00 ワット・プラ・マハタートをご見学
11:15~11:30 ワット・プラ・シー・サンペットをご見学
11:40~11:45 日本人町跡(車窓から)
12:00~13:00 ご昼食
13:30~14:00 象乗り体験
15:30 希望場所で解散

ではここからはアユタヤ観光の写真です。

まずはバンパイン宮殿。タイ王朝26代プラサート・トン王によって1623年に建てられ夏場の離宮として使われていたそう。現在は王族の別荘で迎賓館にもなっているそうです。

ちなみにこの写真のほかにも別荘らしきものがたくさんあったのですが、
昔の王族は一夫多妻制だったので、何十人もの妻が1つの家で共同生活をしていたんだとか。
今では考えられない話ですよね。大奥タイバージョンってところでしょうか。笑

DSC08832.jpg

建物は中国建築やルネサンス建築があり、ここがタイであることを忘れそうになります。

DSC08852.jpg

宮殿内の敷地にはこんなかわいい植物の細工も。 象さんが表現豊かに再現されてます。

DSC08843s.jpg

南国の花プルメリアも発見。
DSC08840s.jpg

つづいてワット・ヤイ・チャイ・モンコン。

ここはアユタヤを象徴する仏教寺院の遺跡で建立は1357年。
初代ウートン王がスリランカの留学から帰ってきて大事な僧侶たちのために作ってあげたそうです。
さすが王様、スケールが大きいね。

DSC08861.jpg



DSC08872.jpg

DSC08867s.jpg

アユタヤだけでなく、バンコクにも黄金の横たわった像(ワットポー)がありますが、(↑ちなみにこれも元は黄金だったとか)これを寝釈迦仏というそうです。

これはお釈迦様が寝る直前をを表現したもので、
目は半開き、片肘をついていかにもリラックスをしている
この姿に釈迦の悟りの境地と慈愛精神が感じられるのだそうです。

悟りとは多年に亘る難行苦行の結果到達できる境地。それはどんなものなのでしょう。
難行苦行していない私にはとうていわかりかねるものなんだと思いますが・・・;

それでも目の前の横たわった像を見ながら釈迦の顔をみて考えてみますが・・・・・
・・・・・・どうやら眠気しか襲ってきません・・笑

DSC08873.jpg

それでも先日日記でもupした牛久大仏よりも、心が和む気がしますが・・・ね。

長くなりそうなので、パート2へ続く。

タイ旅行 | comment(0) |


2009/07/29 (Wed) Bangkok旅行 ④ ~アユタヤ・・・の前にルームサービス~

バンコク2日目。 

DSC09007s.jpg

朝はかなり早起き。・・・・というのも現地ツアーを予約していたので
ピックアップの時間が予想以上に早かったのです;

楽しみにしていたホテルの朝食も早すぎてやっていない・・・・(悲)

ということで、前日にホテルのお姉さんにモーニングコールをお願いするついでに、
ダメモトで相談してみると、

「お弁当か、ルームサービスを利用できますよ!!」

とのこと。

しかもなんとフリーなんだそう!!!更にルームサービスはメニューの品を選び放題!!
当日の午前2時までにメニューをチョイスしてドアノブのところにかけとくと
朝、持ってきてくれるんだそうです。お弁当をサービスしてくれるのは知っていましたが
ルームサービスが頼み放題なんて知らなかったのでちょっとびっくり。


そしてそれを聞いて女子3人の目の色が変わり、早速各々の食べたいものを次々チョイス。
トースト、サーモンベーグル、パンケーキ、ワッフル、タイ風おかゆ、オムレツ・・・・・・

年ごろ乙女3人の食欲おそるべし。


そして翌日、私が目覚めると既に目の前には前日チョイスした朝ご飯が並んでいました。笑 
あぁ、幸せ~!!

DSC08824.jpg


既婚者であるしっかりものの同僚H姉は私がまだ寝ぼけ顔でポーっとしてる
中、朝からテキパキ動いてました。さすが!!

それに比べて後輩Tじぃは私たちが朝食を食べてる間もなお爆睡。(←1番初めに寝たくせに。)
私が身支度をしてる中、すでに支度を終えたH姉にたたき起こされていました。笑

3人共年齢が異なりますが職場ではとっても仲良しで気の合う仲間です。
というかあまり年齢を気にしたことはないかな・・・・^^;私も先輩にも後輩にも
思われていないかと思いますので。。。。笑 


今回一緒にいった2人は性格が明るくておもしろくてサバサバしているので、
一緒にいてすごく居心地がよかったです。ちなみにあまり関係ないですが全員A型です^^


旅はやっぱり一緒にいて居心地のよい気の合う仲間と一緒にいくものだとつくづく感じます。
ついでにいうなら大食いで(←多分ここが1番重要かも!?笑)、
細かいことは気にしない、旅先で起こるいろんなトラブルも受け入れて
そこに楽しさを見出してくれる人や、自分に壁を作らずにオープンでいられる人。

あっ、なんか書いてるうちに、これは私の理想の男性像にも値するんじゃないかって
思えてきました。笑 今の相手がそうであるか否かは別として。笑

でも、

「こんなの見たことないし食べたことないから口にしたくない」


ではなくて、


「なんだろう^^。初めてだからちょっと食べてみようかな」


って思える人の方が一緒にいて楽しいと思います。
まさに今回の2人は後者のほうだと思います。



なんか旅行の話とは少しズレてしまいましたが、次回こそはアユタヤツアーで・・・・^^;


タイ旅行 | comment(0) |


2009/07/28 (Tue) Bangkok旅行 ③ ~正統派タイ料理 バーンカニタ ギャラリー編~

さて、バンコクについてまもなく、軽く着替えてディナーのために
ホテルからタクシーに乗り込みました。


ちなみに私のお腹は超がつくほど丈夫なので、
屋台で食べようがどこで食べようが絶対お腹を壊さないのですが、
繊細な胃腸を持つ乙女達と一緒なので、初日から腹痛を起こさないように
ここは正統派タイ料理屋さんへGO。

やってきたのは
Baan Khanitha & Gallery(バーン・カニタ&ギャラリー)

タイでは超有名店『バーン・カニタ』の支店でたくさんのアートが飾られている
豪邸風の一軒家レストランです。イメージするならヨーロッパのタイレストランみたいな^^;
(ヨーロッパでタイ料理を食べたことはありませんが;)

なんでもここは化学調味料を使わずに新鮮な材料を使用しているとか。

DSC08815.jpg

お通し・・のような感じででてきたものがこれ・・・・↓と写真で撮る前にあまりの空腹により
手をつけた後でした^^;

ナッツや野菜を細かくしたものを目の前に写っている
葉っぱで巻いて真ん中のピリ辛のお味噌のようなものつけて頂きました。

同僚二人は慣れない味と辛さにちょっと複雑な顔つきをしていましたが
私は・・・・結構イケました♪私の味覚・・おかしいのかな・・・・;

DSC08814.jpg

トムヤムクンにグリーンカレーに蟹炒飯、ホタテのソテー・・・・・(すみませんどれも食べつくした写真ばかりで・・・・・)どれもはずれなしにすごくすごくおいしかった!
DSC08822.jpg

ちなみに私の大好物はこのソムタム(青パパイヤのサラダ)。辛いけどおいしいんだよね~

DSC08820.jpg

食事をしながら終始ガールズトークで盛り上がりました。やっぱり女子旅行は楽しいなぁ♪

料理もさることながら、なんといってもスタッフの教育がしっかり行き届いているところに
すごく感動しました。ホントすごいとこはすごいからね。。。。バンコク
やはりサービスや微笑みは料金に比例するのかな・・・・^^;


取り分け系の料理(スープや炒飯)はほぼすべて絶妙なタイミングでサーブしてくれたり、
カメラを撮りだすとすかさず「私が撮ります」と言って気さくに一緒に写真の中に入ってくれたり、
ジャスミンの香りづけをしたすごく癒される素敵な香りのおしぼりを持ってきて
くれただけでなく、なんとウサギちゃんの形にして持ってきてくれたんです。
しかも、

「どうやって折ったの??」

と聞くとすごく丁寧に折り方を教えてくれました。

DSC08821.jpg


ねぇ、ねぇ知ってる??女子はね、こういうさりげなさに弱いんだよ。(←間接的に誰かに伝えてる)


それにしてもあまりにおしぼりがヒンヤリいい香りだったので、
おしぼりで思いっきり顔を拭きたくなりました。笑 

私がタイを好きな理由のひとつ・・・それはアロマを上手に活用しているところです。
ロータスやジャスミン、レモングラス・・・どれも疲れを癒し、
開放的かつ魅惑的な気分にさせられます。ちなみに日本帰国後も私の部屋は
レモングラスを香らせてます^^ちなみにトイレはジャスミン。


料理の味もサービスも申し分なくパーフェクト。バンコクでは高級レストランの部類に
入るお店ですが(とはいえ、ここはバンコク。いっぱい食べて飲んでも一人3000円以下です)
また行きたいと思わせてくれるお店です。女子3人の欲求もしっかり満たしてくれるお店
だと思います。チップ制度のない国で育った私は未だに旅行でチップを払うことに
イマイチ慣れることができないでいますが、ここは素直にはずみたくなるようなお店でした♪


ここの本店のバーン・カニタは比較的日本人の観光客が多いようですが、こちらのギャラリーのほうは欧米人やハイソなアジア人が多く、雰囲気もよかったです。更に姉妹店(カニタさんの娘さんがやっている)のカリー&モアも個人的にはお勧めです♪

家族や女友達といくにはぴったりのお店かと。(もちろんカッポもね)


初タイの後輩Tじぃと訪問2度目のH姉の舌も満足させられたようだし、あ~よかった^^


ディナー後は飛行機の疲れを癒すべくフットマッサージをうけに
KING&I Spa&Massage キング&アイ スパマッサージ

BTS(バンコクのモノレール)のアソーク駅近くのお店です。

DSC04272.jpg

21時頃に着き、特に予約も入れませんでしたが飛び込みでもすぐにやってもらえました。ただ、結構人気のあるお店だし、クルー割引等があり、各国のクルーさんが数多く来る場所なので日中は予約を入れたほうが良いかもしれませんね。^^;

街の足ツボ屋さんよりも、もうちょっとランクをあげた清潔感のあるお店ですが、1時間300B(約900円)です。もちろん3人共気持ち良すぎて爆睡してしまいほぼ記憶にないのは言うまでもありませんが・・・・。

バンコクにいくと、滞在中1回は必ずここに来ている気がします^^;


マッサージ後は翌日に力を温存するために少しだけ早めにホテルに帰宅しました。



次回はアユタヤツアー編です^^

タイ旅行 | comment(0) |


2009/07/26 (Sun) Bangkok旅行 ② ~滞在ホテル到着!!編~

バンコクのスワンナプーム国際空港に到着。

DSC08800_20090726214936.jpg

両替を済ませ送迎の方にピックアップしてもらいいざホテルへ。
今回滞在のホテルは街からは少し離れた距離にあるので少し不便なのですが
仕事の疲れを少しでも癒したいね・・・ということで、
都市バンコクでは数少ないリゾートホテル、『マリオットリゾート&スパ』へ滞在。


不便・・・・といってもタクシーでいけば20分くらいで中心地だし、BTS(バンコクの移動手段にはかかせないモノレール)の駅までも専用ボート(バンコクの代表的な川、土色のチャオプラヤー川を渡る為、)で15分くらいだったのでそんなに不便は感じませんでした。

この川の色、タイって感じでしょ???笑 チャオプラヤー川です。沖縄や南国リゾートの海のような透きとおったブルーとはかけ離れているけど、これはこれで味があって私は好きです。

DSC09023s.jpg


ホテルは緑に囲まれた・・というか覆われたとっても癒される空間で私的にはかなりツボでした。

実は今回私が独断で旅行のアレンジをしてしまったので2人が気に入ってくれるかなぁぁと
心配だったのですが^^; でもどうやら二人も気に入ってくれたようです。あぁよかった^^;


これがホテルの入口。

DSC09152s.jpg

ロビー周辺。ファランが好きそうなモダンアジアンなインテリアがこれまた素敵。

DSC09145s.jpg

まるで美術館に来たみたいでしょ???これは部屋へ行く時の単なる通路。
こういうところにも凝ってくれるところがこれまた嬉しいですよね。

DSC09144s.jpg

ちなみにこれは吹き抜けだっていうことを説明したかった写真なのですが、
イマイチわかりにくい角度から撮影してしまいました・・・・・

DSC09140s.jpg

バンコクでは吹き抜けのホテルって珍しいようです。byホテルの方の証言。

ちなみに部屋はこんな感じ。

ちょうどよい広さで文句のつけようのない、明るく清潔なお部屋です。ホテルのスタッフの方の対応も
すごくよかったです。ちなみにバルコニー付きで外はホテルの緑でいっぱいでした。
リスもでてくるらしいです。私的にはモンキーもでてきそうなイメージですが。^^;

DSC08807_20090726222708.jpg

そしてそしてあっというまに日も暮れてきましたのでゆっくりするまもなくディナーへGO!!

20090705184545s.jpg

ということで続く。。。。。。(のんびり書いていく予定なので、結構続くと思います。笑)

タイ旅行 | comment(0) |


2009/07/26 (Sun) Bangkok旅行 ① ~ドタバタ出国編~

DSC09126s.jpg

だいぶ前の話になりますが7月5日~9日までの5日間、職場の同僚2人(H姉&Tじぃ)とバンコクへ行ってきました。

出発前から楽しみで3人して仕事そっちのけでワクワクしてました。笑


出発の朝、私は相方よっしーの出勤に便乗して車で空港まで乗せてってもらい
一足先に到着。

・・・・・が、同僚2人が電車で降りる駅を間違えてしまったり、(←ちゃんと説明してなくてごめんね)
同僚Tじぃの大事なデジカメが壊れて急遽空港でデジカメを購入することになったり、バタバタでしたが
なんとか無事チェックイン;

ちなみに出発前はお茶漬けの朝ごはん

DSC08776s.jpg

予想以上に時間がなくて5分でかけこみました;

DSC08777.jpg

ちなみにクリーンエリアでは久々に(3年ぶりくらい?)知人にも再会することもできました。忘れられてなくてよかった~^^;


そして出発。


出発の際、相方よっしーが必死に手を振って見送ってくれたらしいのですが、そんな努力も虚しく
私たちは真ん中の席だったので、外は全く見えませんでした。


ごめんね~~



だって飛行機がB767で、さほど大きくなかったので、座席配置が2・3・2だったんだもの・・・・

DSC08784.jpg

機内ではそれぞれリラックス。前日残業で午前帰りだった私はメイクをすべて落としてテンションを上げるためにRIP SLYMEメドレーを聴いている中、左右の同僚2人は映画「おくりびと」を観て号泣してました。笑


ちなみにこれが機内食。
DSC08975.jpg


タイ料理とはかけ離れたスタミナビビンバとキムチのランチ。
これからソウルへ行くんだっけ??って感じです。


そんな感じで無事バンコク国際空港 スワンナプーム空港に到着。

続く。。。。

タイ旅行 |


2009/07/24 (Fri) ショッピングと大仏

なかなか時間がなくて旅行日記がかけずにいます・・・・

といいつつ、結構遊んでいるのですが^^;

お天気がどんよりしていた先日、ふらふら~っと今月オープンした
茨城県のあみプレミアムアウトレットにいってきました。
車でいくと、意外に近かったです。

正直、本当にここにアウトレットなんてあるのかな・・・・って思うような立地でした。笑

アウトレットに向かう道の途中、
そういえばここの道通ったことあるなぁぁと思っていたら案の定、
以前訪れた牛久大仏の近くでした。

ちなみに牛久大仏とはこれ。(去年撮影したものです)

顔

ギネスブックにも登録されているらしいです。

DSC04938_20090724015032.jpg

全体像だとこんな感じです。


DSC04935_20090724015158.jpg

ちなみに余談ですが大仏の中はかなりモダンな作りです。

DSC04949_20090724015320.jpg

そしてこれがアウトレット。セールもやっていて平日だというのに混雑してました。

DSC09243.jpg

ただ、佐野や御殿場と比較すると小さめなので、1時間もあれば1周できると思います。
(私の買い物が早すぎたのかな・・・・)


特にお目当てはなかったのですが、ふらりと立ち寄ったURBAN RESEARCHにてしばしお買いもの。


ちなみに先ほどの牛久大仏とどれだけ近いのかというと・・・・


こんな感じ。

DSC09245.jpg

駐車場からだと・・・・

DSC09242.jpg

こんな感じです。

大仏もみたいけど、アウトレットでお買いものもしたい!!!!
という願望をもった方にはもってこいの場所だと思います!!←そんな人いるのか???


ちなみに余談ですが、2か月ほど前、仕事で残業になり、最終電車に間に合わず、
いつもと違う電車に乗ったところ降りる駅を間違えてしまい、気づいたら夜中の1時過ぎに
たった一人、この大仏のある牛久駅に降りたってしまった経験があります。


終電時間も過ぎ、駅の明かりも消え、タクシーすら走っていない
びっくりするくらい何もない(あっ、大仏はあるけどね)駅に数時間取り残されました;

そんなこんなで私にとってここはいろんな意味で思い出深い土地です。

遊び | comment(0) |


2009/07/13 (Mon) お祭り

先日無事!?バンコクから帰国しました。

ガールズ旅行、すっごいすっごい楽しかった~~~♪♪
(また行きたいな^^。。。ちなみに今回6回目)

がしかし。

旅行日記を書くにあたって、まだ写真の整理ができていないので、
もう少ししたら書きたいと思います。

さて今日はお休み。

家事&グレイズアナトミーのDVDをみていたら
あっというまに夕方になってしまいました。
ダラダラ休日サイコー♪

夕食は外食。軽~くうどんを食べにいきました。

ちなみにこれは相方ヨッシー用の釜揚げうどん。

20090712184254.jpg

・・・・風呂桶みたいね。


その後、車を自宅に置いて、夏の風物詩、成田山周辺で行われる祇園祭にいってみました。
ワタクシ、一応成田市民なのですが、毎年仕事のせいでなかなかゆっくりお祭りに行く機会がないのですよね・・・。

それにしてもすごい人・・・・
一体、普段静かなこの街のどこからこんなにもの人が湧き出てくるんだろう・・・・

DSC09197.jpg

狭い参道にいくつもの山車(ダシ)が通過。幼い子からおじいちゃんまで目をキラキラさせて
汗だくになりながら大きな掛け声をだしてました。さすが。下町育ちの人は違うねぇ。。。。

DSC09201.jpg


DSC09212.jpg

DSC09218.jpg

そんな下町の人々の熱いパッションに感銘しつつも私は出店の屋台で食べ物を物色。

こういうときって無駄にいろいろ食べたくなります。なんでもおいしく感じるから。
これぞ祭りの醍醐味!!ヨッシーと二人、常に口を動かしてました。笑

DSC09217.jpg

ちなみに、成田参道には場所柄、
インターナショナルなファーストフードもたくさん売られていました。
トルコ料理やさんやインド料理屋さん、タイ料理屋さんなどなども出店していたようでした。


あまりの多く人にクラクラしてしまったけど、今日も楽しい1日でした。


タイ旅行記はのんびり更新していく予定です。

遊び | comment(0) |


2009/07/05 (Sun) いざ微笑みの国へ

なんだかんだで、あっというまに月日が流れてもう7月。
ここ数日は体調を崩したこともあり、
なかなかハードな数日間で心身共に疲れ果ててしまいました;

体の中に1年分の疲れをたっぷりため込んで
いざ、本日毎年恒例の微笑み&癒しの国バンコクへ行ってきます。

ちなみに今日も仕事で帰りが1時前でした^^;
そこから30分でパッキング・・・

今回は仲良し美女(!?)3人(会社の同僚)との旅行なので、とっても楽しみです。

ちなみに今回は久々のANA利用です♪
楽しみだなぁぁ!^^

空港

帰国したらまた旅行日記をUPしたいと思います。

いっぱい食べるぞ~~~!!


タイ旅行 | comment(0) |


| TOP |

ブログパーツ

プロフィール

Mayumi

Author:Mayumi
○Age・・・アラサー・・というかjust 30 
○birthday・・・鉄道記念日
○occupation・・・空港勤め
○living place・・・千葉県 成田市 夫と2人住まい
○my favorites・・・旅行、アロマ、石鹸、キャンドル、インテリア雑貨、カフェ、読書、クリスマスローズ、食べ歩き、白、黒、茶、ベージュ、ピアノ、jazz、ボサノバ、クラシック、部屋でひきこもり、ラムレーズン&チョコミントアイス、美術館&歴史的建造物巡り、飛行機、和菓子、アメリカ、フランス、イタリア、タイ、映画鑑賞、人間観察、写真、足つぼ&足マッサージ

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Japanese→English

English English得袋.com

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。